4日目(2014年2月9日(日))その2

しばらくホテルでダラダラした後は、ランチのためにターミナル21へ。

まずはフードコートに行ってみるも、いまいち仕組みがよく分からないので、
あきらめてというか面倒くさくなって吉野家へ。

99Bの並盛と25Bの水を飲んで10分で店を出る。
2014年2月バンコクの吉野家




部屋に戻って再度ダラダラして過ごす。
この時にNKさんとLINEで連絡を取ると、やはり明日の午前中バンコク着、
なので残念だけどお会いできないことになる。
(NKさんは日本の大雪でフライトが1日遅れた)


いつまでもダラダラしていても仕方ないので、ちょっと試したいことをやってみる。

試したいことといっても別に大した内容じゃなくて、
古本屋に本を売りに行くこと。


自分は活字がないと落ち着かないタイプ。

タイに住んでる人もそういう方が多いだろうと勝手に予想。
なかなか日本語の本(特に週刊誌)は手に入らないかもしれないから、
せっかくだから提供しようと思った次第。


バックパックにSPA!を3冊、Gダイ1冊、文庫本1冊を詰め込んで、
プロンポンまで歩いて古本屋へ。

上の最初にあげた順番から、15・20・20、20、10で買い取り。
(値段は総額はばっちりだけど、内訳は紙に書いていたのを見た記憶)


全部で75Bとなったので朝食代にはなったかな?



ブックオフで売るより、タイに運んで売るようにしようっと。



プロンポンまできたので、この滞在によく使うマッサージ屋に行くも、
日曜日でかつ明後日は建国記念日で休みだからかお客で一杯。

あきらめてプラプラと歩いてホテルまで、適当に買い食いしたりして戻る。


うろうろしていた時にマリオとピーチ姫がいたのでパシャリ。
2014年2月バンコクのマリオとピーチ姫


後はライブとかやっていて、シャットダウントいっても昼間は平和なもんでした。
(自分がいた時はアソーク周辺は夜も特に問題なかった)
2014年2月シャットダウン中のライブ


ホテルに戻ると17時過ぎ。

そろそろメモをまとめないと分からなくなってきたので、
2時間弱を使ってこの旅行内容を整理する。

※このブログは滞在中にメモを手書きでセコセコ書いて、それを見ながら書いています。
 なので金額やら時間がよく出てくるわけですな。


明日はマカオへの移動日、しばらくバンコクには来る予定はない。
男の娘を相手にできるのはバンコクだけ!
昨日決めた通り、YOYOちゃんの裏を返しに行くことにする。

ということで手持ちを確認。

5,270Bあるから十分遊べる。


19:40、テクテクと歩いてナナプラザへ。

途中の屋台で南京錠を発見したので30Bで買っておく。


ここで買った理由は次のマカオは安宿でセーフティボックスなし。

そして物価はバンコクの方が安いから買った次第。



ナナプラザに入る前にケバブを買って腹をまとめておく。


そしてその後は脇目もふらずオブセッションへw



次はちょいエロ描写があるのでいったん切ります。





関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する