6日目(2014年2月11日(火))その1

疲れていないからか7:30過ぎに目覚める。
ポンテ近くまで歩いてコンビニで水とコーヒーを$24で購入。

朝食はホテルのフロントで$30払ってガッツリと食べておく。
2014年2月英京酒店バフェ看板

2014年2月英京酒店バフェ

2014年2月英京酒店でのバフェ食べ物


宿泊者が使えるバフェで、値段の割に普通に食べれるので、
今回はこのホテルにした次第。


昨日考えたプランをネットで検索しながら検討する。

マカオにそのまま宿泊するなら、週末が絡むのでホテル代だけで50,000円オーバー。
バンコク行きのチケットを調べてみる。

バンコク往路はスマイルエアーで19,776円、復路はエアアジアで13,179円。
ホテルはキーバンコク4泊で19,889円。

なんだ、マカオにいるのと3,000円しか違わないじゃん。

マカオとバンコクの遊び代を比較すると、倍ぐらい違うのでこれにてバンコクagainが決定!


そうと決まれば全てをちゃっちゃと予約しておいてから、
部屋でダラダラとネットで色々と調べもの。

そーいやバンコクに行くなら荷物が邪魔だよな。

フロントでどれぐらいの期間なら預かってくれるか聞きに行く。

フロントの黒髪ロングの小姐に荷物を預かって欲しいんだけどと尋ねてみる。
この時によく聞き取れなかったのでもう一度聞き直すと、
「Just today!」とかなりキツイ一言。

聞き直しただけで、そんなに怒らんでもえーやん(´・ω・`)


久し振りに凹んだ・・・orz


気分転換にシントラ前まで歩いて行って、免費のバスでシティオブドリームスへ。

なぜタイパに来たかというと、金沙城中心のビジネスセンターが目的。


LitchiはEチケットとか、ホテルバウチャーは印刷しておきたいタイプ。

ラップトップ持参しているから印刷しなくても画面表示でいけるけど、
まあそこは個人の自由ということで。

ついでにビジネスセンターも他のホテルにあるかもしれないけど、
英京酒店のクソ小姐にムカついてきたので、
お気に入りの金沙城中心に行って癒されようかと。
2014年2月金沙城中心


金沙城中心で記憶を頼りにビジネスセンターを探すも見つけられない。

パシフィックコーヒー横で尋ねると、もうちょっとホリディインよりで、
上の階に行って赤いカーペットがあるところだよ!

それでもよく分からなかったのでコンラッドあたりで聞くと、
フードコートの上の階だよ!

どちらも笑顔で丁寧に教えてくれました。

やっぱいいホテルは違うね!


無事、商務中心の表記を見つけてビジネスセンターへ。


受付でキャリアウーマン風の小姐に「Eチケット印刷したいんだけど」と聞くと、
Litchiのブロークンで発音もひどい英語と比較するのもおこがましい英語が返ってくる。

すっごい丁寧にパソコンの使い方と料金体系を教えてくれました。

詳細は忘れたけど、1枚印刷して$5でそれを3枚印刷。
それに10%のサービス料で$17でございました。


うろうろしている時にヴェネチアンでの色々な催し物をチェック。
2014年2月少女時代の看板

2014年2月UFCの看板

少女時代はともかく、UFCは見たかったなぁ。


ビジネスセンターで用事を済ませた後は、いつものコーヒー屋でアメリカーノ。


ネットを徘徊した後、コタイコネクションでギャラクシーへ。


ギャラクシーからは免費シャトルでマカオ外港へと向かう。







関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する