8日目(2014年2月13日(木))その2

ナタリーを後にしたLitchiは酒を仕入れるべく、アソークにMRTで移動してロビンソンへ。

スミノフを3本とビアシンを同じぐらい、それに適当にスナック菓子。


明日の酒を仕入れた後、同じ階にあったコーヒー屋でアメリカーノ。
35Bと安いし普通に飲める味だったので、次からのカフェイン補給場所にしよう。

色々と買いこみ、部屋に戻ると時間は17:30過ぎ。


遊びに行くには早いので部屋でダラダラして過ごす。


ダラダラしてたら時刻は19:30、いい時間になってきたのでソイカに飲みに行く。



ここから書こうかどうしようかちょっと迷ったけど、
これまでフェイクは極力入れずに書いているので、
そのスタンスは変更せずに今までと同じように書きます。



20:00前に目をつけていたGOGOバーへ入店。

実は昨日NKさんと飲みつつ女の子をチェックしておいた。
チェックしていた女の子は2人。

昨日視線がよくあったちょっとキツメの顔立ちの女の子で番号は84番か87番あたり。
もう一人は目がクリッとした、日本人好みの女の子で確か番号は12番。


入店したら一人だからかかぶりつき席に案内される。


とりあえずビアシンを頼んでダンスを眺める。


GOGOで女の子呼んだことないので、どうやって呼ぼうかとモジモジしていたら、
ママが一人の小柄な女の子を連れて来る。

その娘はLitchi隣のイスにちょこんと可愛く座る。

「この娘に奢ってあげて」とのことで、あんまりよく分からずにOKすると、
女の子が頼んだのはテキーラ。

ちなみに目をつけてた女の子どころか、昨日いたかどうかも記憶にない娘。


とりあえず乾杯してから、爆音の中で話しをしつつ確認。

年齢はこの時は20歳と聞いた気がするけど、後でよく確認すると19歳。

暗がりで見る限り、正直顔立ちはそんなに自分の好みではない。
(あくまで主観、人によっては好みかも?)

でも話すと愛嬌があるし、小柄で可愛いしゃべり方をするのでそのままお話し。


そう、この娘がパタヤちゃんでした。


パタヤちゃんは踊りに行ったり戻ってきたり。

Litchiもさっさとテキーラに切り替えて二人でガンガン飲む。


間でママとウェイトレスの女の子に一杯づつご馳走した程度で、
後は二人で延々とテキーラを飲み続ける。


正直に言うと好みでもなかったのでお酒飲むだけで満足だったけど、
パタヤちゃんに出来ればペイバーして欲しいと言われる。

今日はもう踊りたくないのでロングでお願い!と言われる。


ママが来るのでペイバーとチップの値段を確認。

ペイバーは700B、ショートは2,000B、ロングは3,700Bだったかな?


それもチップも含めてママに先払いだと。


なんか自分が知っているシステムと違うなぁ、
と思いつつよく分からないのでその場でお支払。

で飲み代をチェックすると2,560B、一杯150Bぐらいだから、
自分が思ったよりもけっこう飲んでましたw


勘定後、私服に着替える彼女を待って一緒に外に。


キーバンコクまでは徒歩で移動、途中で友達が勤めてるGOGOに行きたい!
とおねだりされるので「別にいいよー」と寄り道。

どこの店かも覚えていないけど、友達に奢って3人で軽く一杯飲んでいくらだったかな?

この辺りは全く記憶にない。


すぐにそのGOGOを後にして、キーバンコクホテルへ引き続き徒歩で向かう。







関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する