9日目(2014年2月14日(金))その2

部屋に戻ると20:40過ぎ。

ネットをチェックしてから、ソイカもとりあえず見に行くか!と、
21:30過ぎに出かける時にパタヤちゃんからLINEが入る。

今から部屋に行くけどいい?みたいな内容。


禁酒日なのでどうせソイカもつまらないだろうから「イイヨー」と返答。


何時ごろだろと思うと「about 0:00」と返ってくる。


後、2時間もあるならどっか行こうかと思うと、
自分じゃない写真を送ってきて「友達だよ、誰か日本人を紹介して」

そう、この友達が後で出てくるタカリちゃんでしたw


タカリちゃんはモンゴロイドのDNAが入っていて、
日本人好みの美人でした。

タカリちゃんから「誰か日本人を紹介しろ!」とうるさかったので、
後日NKさんに押し付けておきましたw


そんなLINEのやりとりしていると、


「You come out to me, I can no find it.」


時刻は22:35、あっという間にホテルに着いた様子なので、
ホテルの外まで迎えに行く。


キーバンコクホテルは入ってすぐ左手にエレベーターがあるので、
フロントのチェックをうけることなく部屋に戻る。


部屋ではせっかくタイで買った指差し会話帳は全く登場せずw


面倒くさいのか見ようともしてくれないので、
仕方なくまずい英語とGoogle翻訳を駆使してコミュニケーション。


この時彼女のFace bookが見えたら、水着姿のパタヤちゃんが写っている。

「パタヤ行って来たの?」と聞くも「行ってないよ」の回答。


いやその水着は私が昨日買った気がするんですがw
まあ、よく分からない女の子ですw


そうこうしていると一緒にシャワーを浴びることに。


今回もお嬢様扱いして丁寧に洗わさせていただく。


そしてベットに戻ったLitchiが言ったセリフはみなさんお馴染の・・・



「このコスプレ来てくれへん?」
コスプレブレザー



こっ恥ずかしいなと思いつつ彼女を見ると



ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪


メッチャはしゃいでますやんw



ノリノリで着替えてからは、自分で何枚も写真を撮ってから、
こちらにも撮影しろとのことで適当に何枚か撮影。


クロギャルちっくでいい感じですw
2014年2月バンコク女の子のコスプレ



ノリが良くて底抜けに明るいので、この時にタイの女の子も悪くないなと思った。


ベットで仲良く並んでいると携帯が鳴って彼女はお話し。

ウソか本当か「ママからだよ」とのこと。


タイ語は全く分からないから、まあそういうことにしておいてプレイをスタート!


いつものようにキスから始めて上半身を責めている時に、
彼女は上を脱ごうとするから押し止めましたw


ポリシーとしてコスチュームは脱がせない(`・ω・´)キリッ



変態でサーセンw


当然、スカートを履かせたままホイ舐めも実施。

今日も丁寧に彼女の包皮に隠れた突起を、長い間責めるとイッてくれる。


しかしなんだろうね、女性をいかせるとこんなに充実するのは自分だけ?


今度は彼女が尺ってくれるけど、やっぱあんまり上手くない。
でもコスプレで尺らせるのはやっぱいいもんですw

ちょうどその時、携帯に着信あるが彼女は出ない。

「誰から?」と聞くと「ママから」背徳感が高まり最高ッスw



コスチュームを着せたままで、外出しできないのでゴムを被ってインサート。



正上位からスタートして見詰め合ってキスをしながら突きまくる!

その後はドギースタイルにして責め立てる!
こん時にママと言う着信が複数回あって、JKとしててママから着信みたないシチュになって最高w

最後は彼女を上にしてから、上手でないフェラと違ったイヤラシイ腰使いでフィニッシュ!


いやぁ、パタヤちゃんアエギ声はあんまり出さないけど、それ以外はなかなか満足できる。



事が終わったので一緒にシャワーを浴びてまったりしてると、
ママと名乗る人物より電話があって家に帰るとのこと。


ここから金額交渉がスタート!

滞在3時間だから通常のショートよりは長いので、
まあ2,000Bにちょっとプラスかなと落としどころを設定。

最初は予想通り「Up to you」とくるのでいくら欲しいか言えというと4,000Bだとw

「これがGOGOだったらロングでこれだけ、ショートでこれだけでしょ」
「あなたがいたのは3時間でロングじゃないし」

等々伝えるとあっさり2,500Bになる。


2,000Bまで値切ろうと思ったけど、コスプレ写真を一杯撮ったので妥協w


あとは多めにタクシー代として300B渡してバイバイする。


3:00頃、満足いくブンブンだったと充実感に包まれて就寝する。





Litchiの拙い文章でちょっとでも勃っちゃった人は
↓ぽちっとお願いします。自分で書いて自分で勃ったので押しておきますw
関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

自分でポチるという技が使えるとは知りませんでしたww

私も対戦相手が逝ってくれれば自分が達しなくても非常に充実した気分になれますよ。

ただ女性は昇天するととても体力を消耗するそうで職業婦人は避けたがる傾向にありますね。
怒られた事が何度かあります。
タイ人はおおらかなので気にする子は少ないようですが。
って言うか翌日の昼ごろまで他人の部屋で平気で寝て行きますから関係ないのかw

更新は楽しみにしていますがマイペースでどうぞ。
苦痛になっては元も子もないですから。

Re: No title

くろべえさん

コメントありがとうございます。

この時のブンブンはよっぽど良かったのか、
思い出しながら勃起しましたw

普段はブログ書きながらってないんですがねぇ。


しかし男の本能からいけば、まず種を放出することがメインなのに、
女性がイケば満足するのは征服欲か奉仕欲(?)が満たされるからか?
よく分からない部分ですね。

夜の女性はやっぱ仕事だからか、イキたがらないのが実感です。
まあ、その前に相性やら色々ありますもんね。
その分、目的を達成した時の喜びは大きいっす。


ブログの更新はマイペースでやるようにしないとダメだと分かっているのですが、
毎日訪問してくれてる方もいるので焦っちゃう気持ちが・・・

アフリ貼ってるわけでもないので、自分のペースで更新するように心がけます。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する