7日目(2013/1/17(木))その2

15:10、ウィンソーサウナへ。

更衣室の次にマッサージルーム(?)があり、そこを通り抜けると休息区。
休息区の右横にシャワー、休息区を突き抜けるとプレイルームと変わった作り。

シャワーを浴びて休息区へ。
ツンツンしたちょっと可愛いウェイトレスへサンドイッチとコーラーを頼む。

wifiでスマホをつないてなぶっていると、マネージャーより中国語で声をかけられる。
半分どころかほとんど理解できなかったので、英語ができるスタッフをお願いする。

男性スタッフより時間帯によって料金が違うと説明を受ける。

今の時間なら$818。
15時前ならもっと安いし、13時前ならさらにディスカウント。
スペシャルと90分上海式マッサージで今なら$1150と破格のお値段。

これから昼間にムラムラしたらこのサウナに来よう。
回遊魚は$1500と論外だし、賓館も値上がりしたとの噂があるし・・・


小姐を見たいと伝えると、20分待ってとのことで待機。
16:00過ぎにプレイルームに呼ばれ、そこに小姐が5人ほど並ぶ。
並ぶ前に見かけた可愛い小姐がよかったけど、他のお客についている様子。

パスも考えたけど、選べないこともなかったので童顔で小柄な小姐をチョイス。
その部屋でそのままプレイを開始。

お名前はTちゃん、23歳で北京出身と言うが出身地は多分嘘。

一緒にシャワーを浴びてベットへ。
Tちゃん、顔はまあ普通だけど凄いスタイルがいい。
胸はDはありそうで、ウェストもすっごい細い。

ベットで軽く愛撫を受けた後にコンドームをつけようとするので、
こちらから攻めたい旨を伝える。

「首から下ならいいよ♪」とのことで、形のいい胸を舐めたおす。

クンニは拒否されたのでキレイな肌にキスをしまくる。


しつこく前戯していたら、「とっととインサートしろや!」
の空気を感じたのでしぶしぶインサート。
(多分勘違いだと思うけどちょっと気を使った)


正常位で楽しんだ後はバックへ。
激しくスパンスパンしていて途中でちょっと休むと、
Tちゃんこちらがイッたと勘違いする。

ゴムを見ると確かにちょろっと出てる。
満足はしていないけど、まっいっかと一緒にシャワー。

シャワーの後に筆談交じりで交渉開始。


変態「下班後に部屋にきてくれない?」
Tちゃん「ごめんね、今日は残業したいの。なので部屋には行けないかな」
変態「チップ弾むから、お願い!」
Tちゃん「いくらくれるの?」


日本の同胞の皆さん、本当スイマセン。
どうしても部屋に来て欲しくて、相場以上を提示してしまいました・・・
次からもっと交渉しますんで、今回は本当にご容赦下さい。


変態「2000でどう?」
Tちゃん「いーよー、どこのホテルの何号室?」

ということで電話番号と合わせてホテルの部屋番号を教える。

「今は電話ないので後でSMS送るね」と言ってもらって終了。


小姐をキープしたことに満足して、$818をカードで決済して退店。




関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する