バンコク行きの粗筋(?)と登場人物

このブログへワード検索でたどり着く方は、
圧倒的にマカオ関連の用語で検索された方です。

こんだけタイのことを書いていても、
タイ関連のワードでたどり着く方は全体の3%ぐらい?


ということでマカオ関連のワード検索でたどり着いた方用に、
これまでのバンコク関連の粗筋(?)と登場人物を簡単にご紹介。



Litchiの訪タイ記録

■2012年2月

タニヤ近くに宿泊。
MP(マッサージパーラー)だけ、GOGOは飲みに行ったのみ。

パッポン周辺しか分からない状態でマカオへ移動。

※MPはマカオでいう打令、日本のソープみたいなもんです。



■2013年1月

タニヤ近くに宿泊。
在住の方に連れて行ってもらいスティサンのGOGOへ。

※スティサンはローカル向けのGOGO。

トラウマレベルの激スレ嬢に当たりGOGOネーチャン嫌いに。

GOGOは飲みに行く場所にして、MPとエロ按摩のみ。

一応GOGOバーの中で有名なバカラとか行ったけど特に何の感慨もなし。



■2014年2月

初めてアソーク近辺で宿泊。

ブログで宣言したので、LB(レディボーイ)専門のGOGOで遊ぶ。

普通のGOGOでは飲むだけ。


同じ旅程内で事情によりバンコクを再訪。

飲みに行ったつもりのGOGOにてロングで連れ出し。

タトゥーショップで刺青入れるのに4000バーツたかられたりしたけど、
若い女の子とお出かけできたのが嬉しかったらしく、
後日呼び出されホイホイ出かけてクラブで踊ったり。

「来月は誕生日ナー」と言われてバカな訪タイ予定を決める。


■2014年3月

マカオへ3泊4日のショートトリップの、1泊を無理やりバンコクに。
夕方17時について翌朝7時にはバンコクを後に。

誕生日をお祝いして終了。





登場人物

■パタヤちゃん

LicthiのGOGOねーちゃん嫌いを克服してくれた女の子。
背が小さい、英語苦手で喋り方はカワユス。
Litchi好みの顔立ちではないけど、まあそこは愛嬌があるのでOK。

20歳になったばっかり。

コスプレお願いすればノリノリで着てくれたり、
底抜けに明るくて楽しませてくれる。


名前の由来は「パタヤ行きたいナー、パタヤ行きたいナー、パタヤ行きたいナー」
と呪文のように唱えつつ、翌日明らかにパタヤに行ったのに、
「パタヤなんか行ってないナー」とオトボケかましたとこから。


■タカリちゃん

パタヤちゃんの親友、いっつも一緒にいる。
あんまりタイ人っぽい顔立ちをしていない、日本人好みの美人。
笑うときは甲高い声で「キャハハハハー」みたいな感じで笑う。

パタヤちゃんとともに、Litchiと一緒に踊りに行ってくれる。


名前の由来は全く遠慮なく全力でタカッてくるから。

パタヤちゃんの友達なだけでLitchiとは何の関係もなかったけど、
初見にも関わらず「タバコが欲しい」とか「ドリンクお代わり」とか。

どうも無職らしく後述のNKさんより、
「あの娘ガチでお金持ってないですよ」と教えていただく。



■NKさん

NKさんのブログでLitchiからメッセージを送ってバンコクでお会いする。
それからもずっと連絡を取っている方。

タイが大好きで間もなくタイへ移住。

「日本人を誰か紹介して欲しいナー」とタカリちゃんがうるさかったので、
Litchiからタカリちゃんを押し付けられた犠牲者。



■YOYOちゃん

20歳の巻き髪、童顔で「YOYOはねー」みたいな話し方でカワユス。
コスプレとかもしてくれるし、いい匂いもして肌もプニプニです。

でも男の娘なんだなこれが。




ちょっと長くなっちゃいました。

明日から5泊6日でバンコク(1泊は上海で乗り継ぎ)、
実況はブログでも行います。

ふんわりした内容で申し訳ないです。

それでもこのポストの内容にてなんとなーくでも、
このブログをご理解いただけたら嬉しく思います。





ツイッター始めます。

アダルト要素があるアカウントでもオッケーでしたら、
フォローいただければ嬉しいです。

@Litchimacau

関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する