3日目(2014年3月22日(土))その1

9:00前後に起床。
下まで行って一服した後、部屋でシャワー。

10:30過ぎ、陳さんとカジノカフェへ行くも閉まっているので、
カジノ内にある別のレストランで飲茶。

お粥も頼んでおいたが、最初のオーダーが通ってなくてけっこう待たされる。
2014年3月マカオ金沙城の飲茶


朝食が完了したのは結局11:30頃。

12:00前にチェックアウト、ハイネンケンの$46はキャッシュで支払い。


陳さんと再会を誓って自分はマカオ空港、陳さんはタイパフェリーターミナルへ。


空港まではシャトルバスで移動。
保安検査の手前でオンラインチェックイン時の搭乗券を見せるも、
航空会社から発行された搭乗券でないとダメだと言われる。

仕方ないのでエアアジアのカウンターへ行って、
改めて搭乗券を受け取る。


13:00過ぎ、タバコを1カートン購入。

ここでこの旅行最初のやらかし。


なんとキャッシャーに財布と搭乗券を忘れて2階にあるコーヒー屋へのん気に向かう。

会計時に気がついて真っ青になって免税店に戻ると、
財布も搭乗券もそのままあって本当ラッキー。


久し振りにやらかすところだった。


改めて2Fのコーヒー屋で$32のアメリカーノ。

パタヤちゃんに「これからマカオからバンコク向かうよー」と連絡。
適当に時間が経過してから搭乗。
2014年3月バンコクエアアジアゲート


機材はいつものA320。
2014年3月バンコクエアアジアA320


16:00には1ヶ月振りのドンムアン空港。

イミグレ通過は16:30、外で一服の後にタクシーに乗って、
定宿になりつつあるキーバンコクホテルへ。

タクシー代は155Bでエアポートフィー(?)が50B、
高速代は110Bだったので〆て315Bで移動した計算。


17:00過ぎにはチェックイン。

喫煙室をリクエストしていたが今回は禁煙室しかないとのこと。

でも代わりに大きい部屋だからと案内されたのは1Fの部屋。

フロントからすぐそこだけど、従業員が荷物を運んでくれるので20Bチップ。


フロントで言われた通り確かに大きい部屋。
2014年3月バンコクキーバンコク部屋①


風呂のでかさにビビッて、そしてここでのプレイに思いを馳せるw
2014年3月バンコクキーバンコク部屋②

2014年3月バンコクキーバンコク部屋③



手持ちのバーツがないので、今回は浮いた香港ドルを両替。

再両替なんてケチンボなLitchiはしないけど、
今回はカジノでちょい浮き分だから没問題!


花屋にも行きたかったのでプロンポン方面に歩いて行き、
最初にあった両替屋に行くと香港ドルは断られる。

先進国の通貨なのになぜ拒否されたか不明。


そのまま歩いて行ってから、ソイカ入口前の両替屋。

ここでは引き受けてくれた。

レートは$2,000⇒8,100THBのざっくりしたもの。


記憶通り屋台の花屋はプロンポン方面に歩いてたらハッケーン。

700Bで適当に見繕ってくれるように依頼。


「どんなのがいい?」と聞かれるが花なんて買うの初めてw

分からないから「Up to you」でお願いしておくw


手際よく花を選んでくれて「これでいい?」って聞かれるけど、
絶望的に色彩センスがないので「OK」としか言いようがない。

ちゃっちゃと花束を作っていただき、出来上がりは立派なもの。
2014年3月バンコク花束


この花束を持ってホテルに戻るという羞恥プレイを自分に課して、
早足でキーバンコクホテルへ戻る。

花束を仕入れたくて、バンコク着いてもあえて連絡していなかったので、
18:44過ぎにLINEでメッセージを入れてみるもしばらく無反応。

18:50頃から、なぜだかタカリちゃんからメッセージが入るw
19:24からはパタヤちゃんから。

多分、二人一緒にいるんだろうけど、同時に送るのは止めて欲しいw

以降はややこしいことに二人とメッセージをやり取り。


タカリちゃんは「踊りに行って飲みに行こう!」と送ってくるので、
「いいけどパタヤちゃんと二人の時間が少し欲しいな」とお返し。

「じゃあダンスの後で私は家に帰るから、それからパタヤと楽しんだら」
「何時ごろ踊りに行く?」
「いつでもいいよー」

その後はよく分からない内容だけど

「とりあえず合流して踊りに行ってから、それから二人はホテルに戻ったら?」

いやいや、何か朝までコースっぽいからヤバイ気がして

「いいけど、明日のフライト6:00なんだけど」

「じゃあ、先にあなたとパタヤは戻ったら」

実はこの時、自分はパタヤちゃんと先に会ってからクラブへ、
タカリちゃんは踊った後に二人で先に帰れば?って意味でかみ合ってなかった。


ようやく修正がきいて、

「3時間ぐらい二人でいたいかから、それから踊りに行かない?」

意味が通じた時に20:20。

23:00の約束を23:30にしてもらう。


ここでこんなやり取りした後、いきなり部屋の電気が消える。

タカリちゃんに「さいあくぅー、こんなことあったよ><;」と送りつつ、
ホテルスタッフを呼ぶとエンジニアが来るまで1時間ほど待ってと言われる。

どんどん二人で会える時間が削られるw

ところが思ったよりエンジニアは早く来て、灯りが戻ったのが20:50。

「パタヤは今出たよ」とあったのが21:15、その後もきっちりと
「Have a good time wiht my friebd na」と茶化されるw

その後に「やっぱメイクサロンに行きたいから00:30ね」と入って、
こちらとしては文句なしのでOKと返しておく。




で、同時にやり取りしていたパタヤちゃんとですが


どこにいるの?とか何時に来れる?と入れるもいまいち要領を得ない。

結局、21:10過ぎにあと30分ぐらいと連絡。

そこからもう「近くだよ」が21:53。


一度、外に出て「外で待ってるよ」と送ったのが21:54。

22:12、来ないので部屋に戻る。


ようやく会えたのは22:19頃。


この会うまで自分はコンビニに行って、ダイエットコークやピーナッツ、
サンドイッチなどの軽食で腹ごしらえ。

3~4回ほど出たり入ったりでキモイことこのうえなかったw








関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

楽しく拝見しています。
香港ドルは最近偽札(1000ドルだったと思います)が出回ったので、両替を断るところがあるようです。
yasuのような大きい両替屋さんでも、特定の柄のお札のみ断るとかの対応のようですよ。

Re: No title

KIさん

コメントありがとうございます。

あらぁー、香港ドルの偽札ですか。
それなら断られたのも納得です。

というか両替できただけでもラッキーでした。


> 楽しく拝見しています。
> 香港ドルは最近偽札(1000ドルだったと思います)が出回ったので、両替を断るところがあるようです。
> yasuのような大きい両替屋さんでも、特定の柄のお札のみ断るとかの対応のようですよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する