5月3日(土)その④ ~ペイバー不発2連発!~

メリーから戻って、最初は22時ぐらいからナナプラザへと思ったけど、
シャークのハッピーアワーに行きたくなって部屋を出る。

本日回った順番は

シャーク⇒Crazy House(チラ見)⇒R2⇒マンダリン2⇒R1
⇒オブセッション(チラ見)⇒Crazy House


シャークのハッピアワーに間に合うべく、モタサイに声をかけると40B。
時間がぎりかと思い了承すると、奇数側のソイがある歩道を走ってくれるw


【シャーク】
何とかハッピーアワーに間に合ってビアシンをオーダー。

ケチンボLitchiとしては2杯飲んで元を取り戻そうかと思ったけど、
無理に飲むのもあれなのでビアシン一杯で20時30分過ぎまで粘る。

昨日と違い店内はけっこうな客入り。

33番と77番あたりに目を引かれ、超細身の93番の娘は不在。
時間も早いのでいったんホテルへ戻る。


【Crazy House】
戻る途中でCrazy Houseを覗くとそれなりの客入り。
店内を一周してみるとワイルドちゃんは不在。

黒マダムに捕獲されそうになるけど、笑って誤魔化して店外へ。


ホテルでシャワーを浴びて着替えてからはナナプラザへ。

もちろんOne day passがあるのでBTSで移動だw


【レインボー2】
まずはR2から。

完璧、日本人市場をターゲットにしているダンサーばかり。


ゴールデンウィーク中なのでがんがんペイバーされている。

あまり興味のない店になぜ来たかというと、バンコクGOGO界(?)で有名な、
キャピ軍団を見るために。

でも分かったのは35番のヤンママナーラックぐらい。
キャピ軍団と呼ばれる華のあるGOGO嬢を見たかったけど、
ゴールデンウィークは大繁盛で難しそう。

他は16番と17番が可愛く見えたけど、まあGOGO店内では3割増しよく見えるもんだし。

155Bのビアシンをチビチビと舐めながら30分ほどで退店。
チップ込で180B払っておく。


【マンダリン2】
その後は21時50分からマンダリン2(左の階段の方)へ。

狭い店内で客入りは7割ぐらい?
ダンサーは赤衣装8人、青衣装8人。

青衣装の娘が売り込みにきたけど、飲むだけど思ってスルー。


でも、踊っている姿を見たらやっぱ呼びたくなって声をかける。


テキーラごちして話しを聞くと、バンコク出身の19歳。
番号札をつけてなかったので確認すると95番だったかな?


笑顔が可愛くて気に入ったので、さらにドリンクごちして、
ママさんを味方につけるべくママさんにもゴチ。

全員に言えることだけど、ダンスは弾けて踊っているし、
休憩の間にもダンサーはガンガンウィスキー飲んでるしかなり楽しい。

飲ませまくったら酔ってきたのでお互いにキスしまくり、舌を絡めまくりで盛り上がる。
よし、今夜はこの娘だ!とペイバー交渉に移るとなんとペイバー不可!

後で調べてはっきり分かったけど、コヨーテもいるGOGOだった。


「赤い衣装の娘から選べるよ♪」

イヤイヤ、あなたがいいんですが・・・


今さら赤衣装呼ぶのも何なのでチェック、多分1200バーツぐらい?


この店はママさんもガツガツしていなくて、なかなかあたりの店でした。


【レインボー1】
マンダリンあたりからNKさんへLINEで連絡入れながら実況。

有名GOGO巡りを再開してお次はR1へ。

ここではビアシンとコーラーをオーダー、コーラーが135バーツで、
ビアシンより20バーツ安かったことだけメモってたw

コーラーをはさんで休憩するつもりが、このあたりから記憶が怪しい。
GOGOネーチャンも特に覚えていないけど、普通にペイバーしたい娘もいたような・・・

300バーツ払って(チップ込)、これからどうしようかと思案にくれる。


【オブセッション】
ソイカに戻ろうと思ったけど、YOYOちゃんに顔でも見せておこうとオブセッションに行くと、
なんと満席で立ち見客がいるぐらい大盛況!

自分が2月に来た時は、すっかすかの店内だったのに・・・

一周回るもYOYOちゃんは多分不在、チラ見で店を後にする。


しかし会える馴染みが男の娘だけとは寂しい限り。


【Crazy House】
歩きながら途中でモタサイ拾ってソイカへ。
ソイカに戻った目的はCrazy House。

この店はドリンク攻撃が激しいし、勘定も怪しい時があるので、
あんまり酔ってはダメだけど今までほぼ全部ベロベロに酔ってますw


実はマンダリンにいる時にワイルドちゃんより、
「仕事してるから店に来いや」みたいなメッセージ。

軽い気持ちで「他のバーで飲んでるよん♪」と返すと、
「You have have lady」と一言。

いや結果としてペイバーしてないし・・・

「飲んでるだけだよ♪」と返すも音沙汰なし。



21:00前に行った時は不在だったので、ショートで連れ出されてた?

で、この時間(1:00)に行くも不在。


ワイルドちゃんが戻って来ないので、ロングで連れ出されたのかな?

基本ロング不可っぽい娘だけど、太客になれば別なんでしょう。



ワイルドちゃんには、大した思い入れもないので他の女の子を探す。

ワイルドちゃん以外で気になっていた12番は残念ながら不在。

ちなみにこの12番も激しくスレ臭がするw


最初はとりあえずビアシンを飲みつつ、なぜか隣のファランとお話し。
何喋ったかよく覚えていないけど、とりあえず電話番号を交換しておいたw
男の電話番号とか激しくイラネェ・・・

しかしこの時間に残っている全裸隊は、ほぼ誰かにキープされている。

5番の娘も気になったけどキープされているっぽいので、若そうな15番にターゲットを絞る。


あんまりアピールしてくれない、でも踊りはしっかり踊っているので、
ダンスへのチップとしてダンス中に100バーツチップする。

ワイとかしてくれてカワユス。


着衣組とダンス交代の後で隣に来るのでお話し。

年齢は18歳でイサーン出身。

胸は貧乳で自分好み。


さあ、やったるでー!と思いがんがんデキーラタイム!

2杯ぐらいでギブアップされて「コーラーでいい?」

カワユスな女の娘なのでコーラーで勘弁してあげる。


また踊っている時は自分に向けて踊ってくれるので追加で100Bチップ。
またまたワイで受け取り笑顔も見せてくれてイイヨイイヨー!

戻ってきてからはキスとかしながらさあペイバー!と思うとまさかの拒否!


マジカヨ・・・・


明日も来てくれたらどうのこうの、ペイバー大丈夫と言っていたような。
(爆音と相手の英語がもろタイ人で正確に分からなかった)


ペイバー拒否される自分の容姿のキモさに嫌気がさしてきた。

860Bと正当な金額だったので今回は上乗せなかったかな?
チップ込で900B支払い退店。


後で思ったけど、15番って昨日ワイルドちゃんとガンガン飲んでる時にいたような。

ペイバー拒否の原因はこれ以外に心当たりはないんだよなぁー。
あっ、キモイ容姿は別にしてw

そりゃキモい上にバタフライ野郎はペイバー拒否されるわw


時刻は3:00、いい加減飲みすぎたし、この時間から女探すのもダルイので、
ホテルまで千鳥足で歩いてシャワーも浴びずに就寝する。





関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する