2011年6月旅行記 ~ 2日目(2011/6/3(金))

サウナ泊にしては珍しくけっこう眠れて11:00過ぎに起床。

時間ぎりぎりまでサウナには滞在し、14:30過ぎにチェックアウト。
サウナのみなので$360、手持ちがないので支払いはカードで。

※2014年現在はサウナのみでも$400オーバー。
 当時は円高なので3,600円ほどだったけど、今は値上がり&円安で5,000円越えます。


リスボア前のバス広場まで歩いて行って、タイパまではせこくバス。
マカオパスで乗車すれば$2.5だしね・・・


15:10ベストウエスタンホテルが見えたところで降車。
官也街に近いのでどのバス乗っても一応来れる。

デポジット$500はカードでお願いして部屋へ。

まあ値段が安いから値段なりの部屋です。
2011年6月マカオベストウエスタンホテルの部屋


初めてのタイパ泊なので散策するため、15分ほど歩いて官也街へ。

タイパの官也街は観光地でもあるけど、一歩裏に入ればそれなり風情があります。
2011年6月マカオ官也街の風情ある通り


途中で水など買いつつ向かった先は有名店。
2010.10マカオタイパポークチョップ屋看板

ハイ、有名といってもB級グルメのポークチョップバーガー屋ですw

$20で一個買って店に持ち込んだ水を飲みながらその辺で食べる。
2011年6月マカオポークッチョプバーガー


Litchiは大好きですけど、一般的には普通の味なんでしょうな。


軽く食べた後は部屋に戻ってのんびりと小説など読んでから、
18:10過ぎにバスに乗ってリスボアへ向かう。

別にリスボアに用事があるわけではなく両替とブンブンしに来ただけ。

10,000JPY=$926表記あるので、2万円ばかし両替しておく。
$1=10.79円ともうすぐ$1を10円切りそうな勢い。

※これを書いてる2014年からすると夢のようなレートですw
 今は10,000JPY=$750ぐらい?


19:00前ぐらいよりリスボア回遊魚を見学しつつワンタン麺で食事。

ワンタン麺自体は$32だけどお茶代やらサービス料が乗っかって計$52となる。


回遊魚を見学していたらおっきしちゃったので、バスで向かった先は富城と富麗の賓館。
2009富麗賓館

2009富城賓館

回遊魚は$1,000、それなら似たようなサービスの賓館$400の方がマシかなと思い。
美人度だけ目をつむれば、後は突っ込んで腰動かすだけだしw

冒頭に手持ちを晒したとおり、こん時はかなり貧乏だった様子。

※賓館ですが富城も富麗も今は普通の宿になっています。
 小姐を期待するなら大来賓館とかになるのかな?

まずは富麗賓館に入るも小姐は3人、まったねーと伝えてさっさと移動。

富城賓館は8人程度いるのでじっくり吟味。

一人選んで一緒に部屋に。

一切メモを残していなかったので、名前も顔も年齢も全く思い出せませんw


ブロージョブはいらないことを伝え、シャワーを浴びて愛撫する間もなく、
小姐は自分の太ももの裏を手で持って「早く突っ込め」の姿勢。

なんせ昨年11月以来のブンブン、さっさと突っ込みさっさと果てましたw

$400払って賓館を後にする。


帰りはスーパーやセブンイレブンで適当にお買い物。

バスでタイパまで戻りセブンイレブンで買ったヌードルと、
スーパーで買ったサンドイッチで夕食。


小説を読みながら日付が変わった0:30頃就寝。






関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する