2011年7月旅行記 ~ 5日目(2011/7/17(日))その①

日付が変わったあたりでようやくギャラクシーすぐそばの金都酒店へ到着。

グランドワルドスパ(金都水療坊)、当時改装したばかりだった記憶がある。
設備はエロサウナよりキレイな感じ。

入浴等を済ませて食事を取りに行く。

免費なのはサンドイッチぐらいだったのでカレーを注文。


・・・・・ (・∀・;)


口に合わない('A`)


エロサウナと違ってタバコもないのでライターと併せて購入。

カレーは$15、タバコは$30、ライターは$3だった。


睡眠区まで行かずにリクライリニングチェアーで就寝。

疲れていたので1:00~8:00までぐっすり。



起床後は浴場にあったスイカをぱくつきながら入浴を済ませてチェックアウト。

スパ代は$250で中で注文したのものと合計で$298はカードで決済しておく。


時刻は9:30、とりあえず歩いてギャラクシーまで行ってマクドで$27の朝食。
2011年7月マカオ銀河酒店マクド


新聞を買おうかと思ったけど時間が早いためなかった。


さてチェックインできるであろう14:00ぐらいまでまだ時間がたっぷりある。

黒沙海岸でビールを飲むか、珠海でも行ってみるか悩んだ末、
免費バスに乗って向かった先は中国との国境。

10:20に乗ってから国境到着は10:50と30分。


特筆すべきはイミグレ通過がマカオ出国10分、中国入国5分と記録レベルだったこと。

特にすることはないけど街をぶらつく。

どう考えてもパッチ物のぬいぐるみに心動いたけど、荷物になるのであきらめる。
2011年7月マカオ珠海でのパッチ物


前回6月と同じウナ丼もどきを食べた後は、マカオに戻ることにする。
中国出国は30分、マカオ入国も30分といつもの時間がかかった。

マカオ入国前に免税タバコ購入。

マイルドセブンがなかったのでラッキーストライクブルー、$110とこの頃は異常に安かったなぁ。


免費バスを乗り継ごうかと思ったけど、地下のバス乗り場に行くと9番バスがあったので、
それに乗ってリビエラホテルまで移動。

15:15リビエラホテル着。

預けていた荷物をピックアップしてから、ホテルのシャトルバスで京都酒店へ。


そこから今日の宿である英京酒店までは徒歩で移動。
2011年7月マカオ英京酒店の看板


フロントは感じのいい男女、デポジットの$300は現金で。

※今年2014年2月は感じが悪い(←主観)小姐だった。


部屋は元賓館にしては小洒落た感じ。
2011年7月マカオ英京酒店ベット

部屋の広さもまあまあ。
2011年7月マカオ英京酒店部屋のドア

バスルームも清潔感あり。
2011年7月マカオ英京酒店バスルーム

窓もあっていい感じ♪
2011年7月マカオ英京酒店の窓から外を見る


冷蔵庫とセーフティーボックスがないのがイマイチだけど、
5,000円しない宿に文句を言ったらバチがあたる。


<2014年2月宿泊時>
フロントの小姐は無愛想。
窓がない部屋で独房のように感じる。
光が入らないので寒々しさが増す部屋。
金額は平日8,000円、週末は12,000円ほど。

部屋の当たりハズレが大きいホテルかと。


荷物をほどいた後は、お楽しみを行いに市内へ向かう。




関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

初めてサウナを訪れた時に頼んだ牛スジカレーを思い出しました。

田んぼの様な味がしましたね 笑

もちろん、田んぼを味わった事は無いですけどw

Re:

giiさん

サウナのカレー、なんとなく分かりますw

でも自分は十八サウナと大富豪サウナのカレーは好きだったりするんだなw

中国のカレーって日本と違いますけど、慣れたらへっちゃらになって、
むしろ好んで食べたりしちゃいます。


>初めてサウナを訪れた時に頼んだ牛スジカレーを思い出しました。

>田んぼの様な味がしましたね 笑

>もちろん、田んぼを味わった事は無いですけどw

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する