2日目の夜(2014年7月バンコク)

現在3日目の朝8:30頃。

昨日は18時頃からシーロム界隈の中華屋で北京ダック。
一羽が800バーツぐらいで美味かったです。

メンツはバンブーさんに在住さんとNKさん。


20時過ぎからタクシーでナナへ移動。


バンブーさんがオブセッションに行きたくて仕方なかったみたいw



しかしながら自分は前回5月の時にペイバー出来なかった女の子を狙いたくて、
まずはマンダリンに行ってみる。

見当たらないのでママに聞くと「今日は休みナー」


うっ、パタヤちゃんの次にしようと思っていたのに・・・・


軽く一杯飲んで退散。


その時に「スプライト行って誰がカマか当てようぜ!」の言葉でスプライトへ。


この店、女の子とレディーボーイ混在店で明らかにレディーボーイの方が多い。

そしてペイバーされるのはレディーボーイが多いw


でも数少ない女の子(多分)は可愛かったので召還しようとと考えていたら、
ここでバンブーさんがまさかの「ショートでいってくるわ」


相手はもちろんレディーボーイですw



残された3人でレインボーの某店へ。


ここで大柄の愛嬌のある子がいたので召還してみると、
英語が喋れてなかなかカワユス。

完璧日本人向けの嬢。

例えるならシャークの33番。
ってヒドイ例えっすねw

だけどスレ臭はしないので交渉開始。


久し振りにディスコに行きたかったのでそこから聞くと、
「ディスコは好きだからOK」

ロングの交渉開始すると「4500バーツな」

レインボーの標準価格?


昨日、ベロベロに酔ったLitchiを介抱してくれた嬢が4000バーツで、
踊りに行くだけのお前に4500は払えん!

ということで交渉の結果、4000プラスタクシーチップ200で妥結。


じゃあ行きますか!とタクシーで野郎3人と嬢で向かった先はハリウッド。

在住さんとNKさんはハリウッドで調達する!と息巻いてましたw


ジョニ赤のボトルを入れて4人で入場。

時間は23時頃なのでディスコ内はガラガーラ。


そのうち徐々に客も増えてきて、嬢とも大分打ち解けでいい感じ。

久しぶりのディスコだし楽しかった。


一本空ける時にいい具合なので退店。


そういやNKさんと在住さんが女の子ひっかけてたけどリリースしてたな?

イマイチだったのかなぁ。


これから別の場所に遊びに行く在住さんとNKさんと別れてホテルに戻る。


シャワー一緒に浴びようかと思ったけど、それは断れれるので一人でシャワー。


しかし戻ると嬢が気分悪そう。

ゴミ箱を取ってと言われるので渡すとゲロゲロゲロッピー。


しばらくしたら収まるかと思いきや何度も嘔吐を繰り返し、
さすがに心配になってくるのでひたすら介抱。


ブンブン?


イヤイヤ、ここまで泥酔している嬢とするのは趣味じゃない。

嬢は吐く前からしつこいぐらい「コンドーム持ってる?」と聞いてたので、
一応お仕事をする気はあったみたいだけどグロッキー状態からスヤスヤとお休み。


こうして昨日に続き、ペイバーしてもブンブンしない夜を終えましたw




気持ちよさそうに寝ているけど、そろそろ起こそうかな・・・




旅行中は普段以上にTwitterも活用します!

興味のある方はフォローいただけたら嬉しいです。

@Litchimacau




関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する