旅行前に読む本の残り

旅行前に読む本の残りです。


■おじさんハワイひとり旅(辻村裕二)

確認したら1999年発行なので20世紀の本です。

内容は普通の妻子持ちサラリーマンがハワイを一人で旅する記録。

4泊6日のハワイ旅を文庫本一冊にまとめているので、
描写が細かく異国情緒を感じさせてくれます。

南国気分に浸りたい時にいいのではないでしょうか?


○Litchiリピート回数:3回ぐらい


※Litchiリピート回数 = Litchiが何回ぐらいその本を読んだか



■5万4千円でアジア大横断(下川裕治)

バックパッカースタイルのモノ書きで有名な方で、ご存知の方も多いでしょう。

内容はアジアンハイウェーをバスで旅するってやつで、
東京からイスタンブールまでなのでかなり過酷。
(ミャンマーだけ当時通過が難しくパス)

著者、カメラマン、なぜか一人の若者の3人旅。

その土地土地の雰囲気がなんとなく掴めた気になるし、
ちょっとした細かい内容も書かれていて参考になりました。


世界一周は無理でもこういった旅行は楽しいだろうなぁと思わせる内容で、
まだ元気なうちに一度はこんな旅行してみたいと妄想してます。


○Litchiリピート回数:5回ぐらいかな?



■永遠の旅行者(橘玲)

デビュー作のマネーロンダリングは傑作で評価も高かったけど、
著者の二作目の小説である永遠の旅行者はイマイチの評価をされてます。

どこの国にも属さないperpetual traveler(永遠の旅行者)の元弁護士が、
ハワイの住んでいる時に受けた依頼から物語が展開します。

そこから日本で物語はしばらく進み、下巻ではニューヨークも舞台に。

各国で非居住者として認められる滞在期間の間だけ滞在し、世界中を転々とすることは、
海外旅行が好きな人なら夢想しちゃう内容かと思います。

例えば北半球が冬の時期はハワイに3ヶ月、少し日本に戻って桜を満喫してから香港やシンガポール、
暑くなってきたらオーストラリアへとか素敵!って思いません?

まあよっぽどの資産がないと無理なのと、実際にやったら無茶苦茶大変そうなので、
一生縁がない話しと心得てはいます。


周囲の評価はイマイチですけど、Litchi的にはけっこう好きな話しです。

あと、この著者が描くヒロインは定型的な描写が多いんですが、
それが逆にツボだったりします。


○Litchiリピート回数:5~6回かなぁ?



■タックスヘイブン(橘玲)

著者の小説は三冊しか刊行されてないのですが、その三冊のうちの最新刊。

舞台は日本、シンガポール、タイ、釜山と転々とします。
実際の主な舞台は日本とシンガポール。

これ読んでシンガポールも楽しそうってシンガポール旅行を決めましたw


今回は主人公が二人いるかのような感じで、まあ新境地っちゃ新境地。


まだ2回しか読んでないので、時間を空けてもうちょっと読み込む予定。




橘氏の著作は登場人物はほぼ毎回違うのですが、微妙に前作の内容が触れられたりするので、
もし一読されるなら第一作からが楽しめると思います。

でも、どれから読んでも楽しめるので最新作はハードカバーだけですが、
最新作から読むのもありだと思います。




エロブログらしからぬ内容はいかがでしたでしょうか?

当然ですが本も好き嫌いはありますので、合わなかったらゴメンナサイということで。




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau




関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

No title

参考になります。なるほどー。

以外なのは「溶ける」が出てきてないこと。
あまり興味なし、でしょうか。

それと、同じ本を複数回(それも3回以上)が多いですねー。
例えば2回目となると、先の展開などがわかっていて、速読状態的な感じの読書になりませんか?
私は多くが1回読んで終わりっって感じですので、同じ本を複数回というのがすごく意外でした。

Re: No title

KIさん

自分が本を繰り返し読めるのは、
多分登場人物に感情移入しているからでしょうねぇ。

空想癖があるのか、文章に入り込めるタイプです。

なので感情移入しない本(ビジネス書)とかは1回こっきりが多いですね!


それと、以前も「溶ける」ってコメントいただきましたけど、
何かの小説なんでしょうか?

今回も検索したのですが、検索の仕方が悪いのか見つけれませんでした。


> 参考になります。なるほどー。
>
> 以外なのは「溶ける」が出てきてないこと。
> あまり興味なし、でしょうか。
>
> それと、同じ本を複数回(それも3回以上)が多いですねー。
> 例えば2回目となると、先の展開などがわかっていて、速読状態的な感じの読書になりませんか?
> 私は多くが1回読んで終わりっって感じですので、同じ本を複数回というのがすごく意外でした。

No title

すみません、漢字を間違えていましたm(__)m

正しくは「熔ける」でした。
こちらです。
http://www.amazon.co.jp/%E7%86%94%E3%81%91%E3%82%8B-%E5%A4%A7%E7%8E%8B%E8%A3%BD%E7%B4%99%E5%89%8D%E4%BC%9A%E9%95%B7-%E4%BA%95%E5%B7%9D%E6%84%8F%E9%AB%98%E3%81%AE%E6%87%BA%E6%82%94%E9%8C%B2-%E4%BA%95%E5%B7%9D-%E6%84%8F%E9%AB%98/dp/4575306029

懺悔録との書評もありますが、私にはただの言い訳本と感じました。

Re: No title

KIさん

おおっ、会長の本でしたか!
出版されたのは記憶にあったのですが、読みたいリストに入ってませんでした。

バカラというかギャンブル打つなら、これは一読しておかなければいけませんね。

書籍紹介感謝です♪



>すみません、漢字を間違えていましたm(__)m

>正しくは「熔ける」でした。
>こちらです。
http://www.amazon.co.jp/%E7%86%94%E3%81%91%E3%82%8B-%E5%A4%A7%E7%8E%8B%E8%A3%BD%E7%B4%99%E5%89%8D%E4%BC%9A%E9%95%B7-%E4%BA%95%E5%B7%9D%E6%84%8F%E9%AB%98%E3%81%AE%E6%87%BA%E6%82%94%E9%8C%B2-%E4%BA%95%E5%B7%9D-%E6%84%8F%E9%AB%98/dp/4575306029

>懺悔録との書評もありますが、私にはただの言い訳本と感じました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する