7月20日(日)その② ~北京ダックとカマ当て~

タニヤに着いたらバンブーさんに連絡入れる約束。
なので携帯に電話してタニヤの路地で落ち合う。

当初、行こうと思っていたタニヤの中華料理屋は満席。

20時にならないと空かないとのことなので、
バンコク銀行本店近くの中華料理屋に移動。
(バンコク銀行本店近く、シーロムからタニヤがない側を歩いて、
銀行があるカドを左に入るとすぐ左手)

ここでNKさんに連絡するも、自分の携帯のチャージが0バーツで連絡できず。

近くのセブンイレブンに走って、レジで携帯の番号を見せながらトップアップ。

とりあえず200バーツだけ入れておく。


NKさんへ連絡したら寝ていたとのこと。

就職祝いも兼ねているので場所を説明するも、イマイチ上手いこと伝わりきらず、
若干遅れてから合流を果たす。


味はまあまあだし、値段もこれで2000バーツぐらいだったかな?
2014年7月バンコク中華料理①

2014年7月バンコク中華料理②

2014年7月バンコク中華料理③

2014年7月バンコク中華料理④


北京ダックは800バーツちょっとでウマシ!

麻婆豆腐の辛さが足りなくてイマイチだったことを除けば、
店も静かだったのでまあまあ満足できた。


食事の後はタクシーで4人揃ってナナへ移動。

ナナでは自分の希望でマンダリン3Fへ行ってみるも、
Litchiのお目当ての女の子は休みだと。

失敗したなー、昨日も来てみりゃ良かったと思いつつ、
なぜかマンダリンで出た話しが「Strap'sで誰がカマか当てようぜ!」ゲームw

というかすぐ分かると思うからゲームにならない気がするw


まあそこはノリで移動してみて入店。

女の子は背が低いし、カマはデカイしですぐ分かりましたw

水着の色も違っていたし。


このお店、この時は女の子は3人だけっぽかったけど、
そのうち2人はまあまあカワユス。

女の子を召還しようかとモジモジしていたら、
バンブーさんが速攻で美人のLBを召還してるw


しばらくしたら「じゃあ、ショートで行ってきてカマかどうか確かめるわ!」


いや、鉄板でレディーボーイだしw




バンブーさんがいなくなると、ZさんとNKさんは男の娘に興味ないし、
Litchiはカット済で竿がない男の娘には興味ないしで、
このバーに用はない。

ん?竿がないとダメって倒錯してますなw

でもせっかく遊ぶならカット前の方がいい気がする。
一度カット済とも遊んで比較しないとダメですな( ̄ー ̄)


自分的にはクレージーハウスに移動したいとこだったけど、
さすがに昨日の醜態があるので行き辛い。


ということで、レインボー系の店へ移動してみる。




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau



関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する