7月20日(日)その③ ~ネゴシエイト?~

入店したレインボーはいつものゆらゆらダンスで、「レインボーだなー」って感じ。

とりあえずビアシンを頼んで、ぐちゃぐちゃと喋りつつ店内をさりげなくチェック。


嬢の数はそれなりに揃っているので選択肢は豊富な方。

何人か候補はいたけど、ニコニコした優しそうな顔立ちの女の子を召還。


背が高いから好みからは外れるけど、愛嬌があって笑顔がカワユス。

年齢は21歳、名前は後のできごとからマオちゃんとでもしておきます。
出身はGOGO嬢の名産地、イサーンのどっか(聞いたけど忘れた)

色々と聞くとファランは好きでなく日本人が好きだと。

まあ、日本人受けするメイクと髪型だしなー。
日本人向けというと、すれすれっ娘の可能性が懸念されたが、
とりあえず受け答えからそれは感じず。

適当にテキーラ(←懲りてないんかいw)を二人で飲みつつ、
話しをしているとペイバー要請がくる。

確認すると「ロング4,500バーツナー」

サービスが白いメニュー表みたいなのを持ってくるので見ると、

2000バーツ  ショート(ずっぽし部屋)
2500バーツ  ショート(ホテル出張)
4500バーツ  ロング


たけぇーよw



ちょっとの違いだけど交渉しないのも何なので、

「一緒にディスコ行こうぜ!」

と誘うと、ディスコは好きなのか益々ニコニコしだすのでそこを逃さず、

「4500バーツは高いから4000バーツでお願い!」

と自分の半分ぐらいの年齢の女の子相手に拝み倒すw


マオちゃん、それほど考えることもなく「OKカー♪」


ええ娘や・・・

と思いきや「タクシーチップは欲しいナー(*´-`*)」

ちゃっかりしてますなw


結局タクシーチップで200バーツ払うことになったから、
別に得した感覚とかはないけど、納得できる金額を払いたい。

ロングは4000バーツまでしか払いたくねぇ・・・


チェックすると大して飲んでないからペイバー代込で2000バーツぐらいだったかな?


ZさんとNKさんも「ディスコですか?付き合いますよ」とのことで、
4人でタクシーに乗ってハリウッド(多分)に向かってみる。



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau





関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する