8月24日(日)その① ~回遊魚生息地でチェックイン~

ぐっすりと眠って10:00頃に起床。

朝食のため近所をうろついてみるも、開いてなかったりピンとくる店がなかったので、
結局はサークルKでホットドックなぞ買い込みそれで済ませる。
2014年8月マカオホテル移動日の朝食


本日はヴィクトリアホテルからリスボアホテルへ移動する日。

ホテル移動の時はギリギリまでチェックアウトを遅らせて、
あわよくば移動先のホテルで早い時間にチェックインできないかと期待。

なので11:30にチェックアウト。

ホテル近くの公園の横にあるバス停から、メジャーなバス番号(3とか10とか)に乗ろうとするも、
国境から来るバスのためどれも満車に近くて乗れない。

しょうがないのでもう1ヶ所のバス停から28番に乗って移動するも、
青洲バスターミナル経由のため異常に時間がかかる。

というか青洲バスターミナルで運転手に容赦ない中国語でまくしたてられる。

他の乗客が全て降りたところから、ここで降りないのか聞いているとアタリをつけて、
「我想去葡京酒店」と伝えると「ああ」みたない顔をしてバスは出発。

おお、珍しく地元民に自分の発音が一発で通じた!


なんて小さなことに幸せを感じながらリスボアホテルへ。


泊まったことはないけど回遊魚を見るために何十回と来たホテル。
なのでチェックインも1F(日本でいう2F)なのもぼんやり覚えていた。

チェックイン時は何事もなく、簡単な日本語で挨拶してくれるから、
日本からの宿泊者も多いのだろう。

そしてラッキーなことに12:30過ぎだが部屋に入れることに。

デポジット500HKDはカードで済ませる。

wifiのパスワードを教えてもらい、部屋のミニバーは無料だよの説明。


迷宮みたいなリスボアホテルで部屋を探すのイヤだったけど、
近くのベルボーイが荷物を持ってくれるのでルームキーを渡してついていく。

部屋まで案内してもらったので10HKDをチップ。


20回目(多分)のマカオだけど、リスボアホテルに泊まるのは初めてだったりする。

泊まってみたい気持ちはあったけど、エンペラーの方がいつも安かったので、
まったく泊まる機会がなかったけど、今回はプロモーションで安かったから。


部屋はこんな感じ。
2014年8月マカオリスボアの部屋


これがよく聞く無料ミニバー。
2014年8月マカオリスボアのミニバー



wifi環境が手に入ったのでLINEを確認。

TAKABOOさんとSDさんはサンズにいるとあって、giiさんもサンズに向かうとある。


どうしようかなー、カジノで合流はするつもりだけど、
ちょいとサウナで遊びたい気持ちもある。

この時間ならホットスパサウナなら1000HKDでお釣りがくるかも?


と、考えながらしばしネットでメールやらブログやらを確認。


いつもの自分ならサウナだけど、今回はやっぱみんなで遊びたい!
そう思ってTAKABOOさんに連絡を入れると海立方にいるとのこと。

giiさんはいらっしゃるかと聞くと、合流してないですよとのこと。

海立方に向かうことを伝えてgiiさんに電話を入れると、
giiさんはサンズでスロットが調子いい様子。

クレジットが18000HKDあるので15000HKDまで減ることがあれば、
そのまま海立方へ向かいますとのこと。


香港ドルが枯渇した自分は、10万円を握りしめてバスにて海立方へ向かう。



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する