ギャンブルについてほんの少しマジメに考えてみた②

いつもの戯言で話し半分、眉につばでもつけながらお読み下さい。


一応、職場ではギャンブル狂いの「フリ」をしているLitchiがよく言われるのが、
「カジノってイカサマがあるから勝てないんでしょ?」ってセリフがあります。


ハイリミットで一手が1000万円以上は知りませんけど、
一般人がプレイする平場ではあり得ないでしょう。

カジノは確率的にハウス(胴元)が勝つようになっているので、
ハウスがイカサマなんてする必要ないんですよねー。

ぶっちゃけ100万円ぐらいのベットでハウスがイカサマするなんて意味ない。

もしイカサマが露見すればライセンスは剥奪なり一時停止、
そして風評で客が寄り付かなくなりますから。


もちろん自分の勝負ベットで続けて負けると、
「ちくしょう!なんで確率的に有りえないことが、イカサマに違いない!」
と思っちゃう気持ちはよく分かるのでその気持ちは否定はしません。


後、発展途上国の怪しいカジノとか、日本の裏カジノとかは知らないです。

でもメジャーな観光地のカジノでイカサマなんて冷静に考えればないでしょう。


それからルーレットでディーラーは好きな目に落とせる、
だからそれを先読みしてベットするのが楽しみ方!
なんてのもありますけど、自分は全然違うと思ってます。


そもそも実際にルーレット見れば、狙った出目を出すなんて無理かと思います。

もちろん世界は広いから、狙った出目を出せるディーラーが存在しているかもしれません。

悪魔の証明なので、狙った出目を出せるディーラーが存在しないことは証明できないけど、
じゃあ仮にそんなディーラーが存在してて、そのディーラーにメリットはあるか?


全くないでしょうw


ディーラーがディールしながら何を考えているかというと、
今晩の晩飯のことや休憩時間まであと何分とか、
飼い猫の具合とか出がけにケンカした妻との仲直りの方法とか。

ようはツマらないんですよね、ゲームのディールって。

決められた手順でディールして、配当を間違えずにつけるだけですから。


目の前の客が勝とうが負けようがディーラーにとってはどうでもいい、
シフトで決まった時間だけを労働力として提供してるだけと考えます。

客が負けたからといって給料変わりませんもんね。


チップ収入が大切なアメリカのディーラーは、むしろ客が勝たないと困りますし。



イカサマは存在しているのはハウスからゲストではなく、
ゲストからハウスとディーラーからハウスだけ。

ゲストからハウスであるのは勝った瞬間にディーラーの目を盗んで、
ベットしたチップを増やしてみたり、クラップスでサイコロすり替えとか。

ディーラーからハウスへは客と組んで配当を多くつけたり、
直接チップを盗んでみたり。


なのでカジノにはスカイアイ(天井からの監視カメラ)があるし、
ディーラーがよく手をヒラヒラさせているのはチップを盗んでないことを、
スカイアイに見せているわけなんですね。
(他にも死ぬほど細かい作法があると思うけど割愛)


さっきのルーレットで好きな出目を出せるディーラーがもしいたら、
カジノは絶対に雇わないでしょう。

客と組んでバカスカ当てられたら困りますから。


カジノがディーラーに求めるのは、正確なディール、正しい配当をつける能力、
ゲーム数をこなせる生産性でしょう。

正確なディールや正しい配当をつけれないのは、ゲストとトラブルになるだけなので必須。

そしてハウスは時間あたりのゲーム数を重視してます。
ゲーム数をこなせばこなすだけ、ハウスの期待収益は増えますもんね。

よって極端にゲーム数が少ないディーラーは、それだけでクビになったりするらしい。


アメリカならこれに楽しいトークが出来る能力が求められます。



もちろん、そんなことはない!ハウスはイカサマで成り立っている!
って意見を否定するつもりはありませんよ。

ただ、ギャンブルについてツラツラと書くにあたって、
ハウスは大数の法則によって期待収益を計算していることが、
自分の考え方の大前提なのであえて書いてみました。


それからわたしゃ業界の人でもないし数学に強いわけでもない、
単なる素人だから突っ込みは優しくお願いしますね♪




Twitterも使ってマース。

@Litchimacau




関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

No title

ルーレットの係りの人、実は私は「狙ったとこに入れられる」と思ってたんすよ。

なーるほど!!
係りの人にメリットないっすね!

客は、係りの人がボールを入れてから賭けることができるので、
「こいつ、今度は0を狙いやがったな~」と読んで、その近くの数字にぱらぱらと賭ける、みたいな駆け引きかと。

・・・全然違うっすねwww

または、
「俺は狙ったところにボールを入れられるぜ、へへん」
という技をカジノに売り込んで、ゆくゆくはラスベガスへ進出!とか。

ってか、ラスベガスがどれほど給料が良いのかも知らないんですけどね。

いずれにしても、参考になりました!!

ルーレットの係りの人も、暇に任せて
「今度は0あたりを狙ってみるかな」
的な遊びをして勤務時間を消化していることはあるかもしれませんが、狙ったところに入れたからと言って、配当がつくわけでもなし給料が上がるわけでもなし。

なるほどですー。

もっといろいろ教えてくださいな。

僕も友達に良く言われますねー。

カジノはイカサマしてるんやろ?と。
まさかねえー。
行かない人はそう思うのですかねぇ。

3年程前のグランドエンペラーの大小のディーラーはゾロ目をバンバン出して、かなり得意気になってましたね。
ある意味暇潰しで今日は何回出たなーって感じなんでしょうね 笑

33年ほど前だったかな?

Re: No title

KIさん

本文では「悪魔の証明だから、いないと証明することは困難」って風に逃げましたけど、
実際のところはひょっとしたらいるかもしれませんねぇ。

百発百中とはいかなくても、10回のうち1回ぐらいは落とせるディーラーや、
狙った数字の側に落とせ技量があったり。

ただ、それが出来てもいっちょもトクになることないのが実情だと思っています。


KIさんと同じ考え方は、私の大好きな阿佐田哲也氏も、
小説の中でですが披露されてましたね。

何が正解かなんて分かりませんもん。

しつこいですけど、あくまで個人的な見解ですから。


おっしゃる通り、「今度は0でも狙ってみようかな」程度は考えるかもですが、
客を負かそうと目の色変えるなんて見たことないですもんw


ディーラーも人の子だから、
ムカつく客に対しては「負けちまえ!」と思うでしょうが、
客を作為的に負かせる手段なんてないですもんね。



ちなみに、ベガスのディーラーの給料は安い!(らしい)

チップがなければ生活できないレベルなんだろーなと思います。





> ルーレットの係りの人、実は私は「狙ったとこに入れられる」と思ってたんすよ。
>
> なーるほど!!
> 係りの人にメリットないっすね!
>
> 客は、係りの人がボールを入れてから賭けることができるので、
> 「こいつ、今度は0を狙いやがったな~」と読んで、その近くの数字にぱらぱらと賭ける、みたいな駆け引きかと。
>
> ・・・全然違うっすねwww
>
> または、
> 「俺は狙ったところにボールを入れられるぜ、へへん」
> という技をカジノに売り込んで、ゆくゆくはラスベガスへ進出!とか。
>
> ってか、ラスベガスがどれほど給料が良いのかも知らないんですけどね。
>
> いずれにしても、参考になりました!!
>
> ルーレットの係りの人も、暇に任せて
> 「今度は0あたりを狙ってみるかな」
> 的な遊びをして勤務時間を消化していることはあるかもしれませんが、狙ったところに入れたからと言って、配当がつくわけでもなし給料が上がるわけでもなし。
>
> なるほどですー。
>
> もっといろいろ教えてくださいな。

Re: タイトルなし

giiさん

カジノで一切遊ばない人にとっては、
カジノが儲かる仕組みなんて興味ないですもんねぇ。

要は保険会社と一緒の仕組みで、統計を利用して儲けているだけなんですけど、
遊ばない人にとっては「イカサマがあるから儲かっているに違いない」らしいです。

ゲームに組み込まれた控除率があって云々、
なーんて説明するのも面倒なので「ハイハイ」と流しています。

まあ日本でギャンブルって本当イメージ悪いですからねぇ。


しかし大小でドヤ顔のディーラーはムカつきますね。

ハウスの犬め!と罵ってやりましょうw



> 僕も友達に良く言われますねー。
>
> カジノはイカサマしてるんやろ?と。
> まさかねえー。
> 行かない人はそう思うのですかねぇ。
>
> 3年程前のグランドエンペラーの大小のディーラーはゾロ目をバンバン出して、かなり得意気になってましたね。
> ある意味暇潰しで今日は何回出たなーって感じなんでしょうね 笑
>
> 33年ほど前だったかな?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する