10月10日(土)その① ~ バンコクまでの無駄に遠い道のり ~

関西国際空港の第一ターミナルでLitchiの目に入ったのはとんでもない大行列!

その長さ100メートルは大げさかもしれないけど、びっくりするぐらいの行列。


とりあえずエアアジアのカウンター付近で一服してから、
グランドホステスさんに聞いてみる。

「システムダウンで今はお手続きができない状態です (;^_^A アセアセ」

それでも事前に座席指定している場合と、ウェブチェックイン済みの場合は、
手書きにて対応しているとのこと。

ここ最近、忙しくてすっかりウェブチェックインとか忘れていた・・・

諦めて大人しく大行列に並ぶことにする。


その並んだ時間はなんと二時間!

グループ旅行の人たちは交代でコンビニ行ったりトイレ行ったり、
はたまたタバコを吸いに行ったり。

海外買春エロクソ野郎の自分はぼっちなのでそんなことも出来ずに、
黙って突っ立って列に並ぶことしかできない。

おまけに充電が気になるから、スマホもそんなに一杯は使えなくて、
退屈で退屈で仕方がない。

まあ、こういうのも一人旅の醍醐味だしね!(←強がりにも無理があるw)


「タバコ吸いてえ、小便してぇ」と思って並びつつようやく自分の順番。


ここでキレるオヤジもいるのかもしれないけど、係の人にあたっても仕方ないので、
大人しく手続きをお願いする。

受託しているANAのグランドホステスさんは画面と睨めっこしながら、
搭乗券に手書きで全ての情報を汗だくになりながら書いている。

残業になっているだろうし、本当お疲れ様ですとしか言いようがない。


あっ、汗だくのおねーさんは色っぽかったですw



搭乗券を受け取り保安検査、出国審査を済ませるが、
そこも残業で最小限に人数でやっている様子。
(出国審査は一人のみ)

本当、みな様お疲れ様ですとしか言いようがない。


電光掲示板はこの通り当初の時刻があるのみ。
2014年10月パタヤ往路電光掲示板


ツイッターでも到着機材がそもそも遅れたんですよと教えていただく。


そして出国後はこんな感じで寂寥感を感じさせる。
2014年10月パタヤ関空の免税店


小腹が空いたのでチョコレートだけカバンに移して機内で食すことに。
その前にビールを自販機で買って無理やり流し込み、
少しでも空腹を紛らわしてから2時30分過ぎに搭乗。

機材はA330で3-3-3の配置でちょっと古い感じ。
まあでもシートピッチは我慢できる空間なので問題ない。

何てことを思っていたら、酔いと寝不足の影響でそのままウトウト。

これで起きたらドンムアン空港!ってのが最高だったけど、
4時頃に目覚めるとそこはまだ関西国際空港w

機内アナウンスがあったのかもしれないけど、寝ていたので何があったのか不明。

なんかLCCなのに乗客全員にドリンクサービスとか始まっているしw


そうしてようやく離陸したのは4時30分だったかな?

予定時刻は1時10分だったのに3時間以上の遅れ。
エアアジア同士で乗り継ぎしてからチェンマイとか行かれる方は大変でしたでしょうねぇ。


機内ではビアシンを90バーツで購入して無理やり寝入るが、
いつものごとく起きたり目覚めたりで全く寝た気がしない。

辛い機内をようやく乗り切って、バンコクに到着したのは8時30分頃でございましたとさ。



Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する