10月10日(土)その② ~ パタヤまでの無駄に遠い道のり ~

7月から3ヶ月ぶりのタイランド!
機内ではほとんど寝ていないこともあり、無駄にテンションが高かったw

エアアジアなのでドンムアン空港、はてここからどうやってパタヤに行こうか?


①モーチットまでA1(多分)バスに乗り、そこからバスで移動。

②スワンナプーム空港まで移動して、そこからバスで移動。


この二つの選択肢しか知らなかったので、考えた末に選んだ手段は②、
モーチットはよく知らないけど空港ならまだ分かるからそうした次第。

まずは到着時の免税店でタバコを630バーツで購入。

定点観測。
2014年10月パタヤ定点観測@ドンムアン空港



税関は全員、荷物検査を受けているためちょっとした行列。


税関通過後、バス乗り場を探すと、小さい空港なのですぐ見つかる。
2014年10月パタヤスワンナ行きのバス@ドンムアン空港


このバスはエアのチケット見せないと乗れないって情報もあったけど、
特になんのチェックもなく乗り込めた。
(ドンムアン⇒スワンナならスワンナ発のエアチケットが必要)


9時12分発のバスでボーッとしながら揺られること1時間で、
スワンナプーム国際空港に到着。

1階まで行ってパタヤ行きのチケット売り場を確認。


移動する前にそばにあるフードコートで食事。
2014年10月パタヤスワンナのフードコート


昨日、福岡空港で牛丼食べて以降、チョコレート以外を口にしていなかったため、
腹が減ってしょうがなかった。


ここのフードコート、空港の職員とかも使うらしくて値段が安いので来てみた。

ほら、空港の食事は高いからね。


入り口左横にあるカウンターでチケットを買って、注文時にそれを渡す仕組み。

100バーツなら10バーツ9枚と5バーツ2枚のチケットを渡してくれるので、
そのチケットを注文時に渡すだけで簡単だった。

余ったチケットは帰るときにカウンターで現金に戻してくれる。


注文したのは50バーツのこれと10バーツの水。
2014年10月パタヤスワンナのフードコートの作ってるとこ

2014年10月パタヤスワンナのフードコートの食事


腹を満たした後はパタヤ行きのチケットを買うが、一番早いので12時発のチケット。

メシ食ったりモタモタしていたから11時発には乗れず。


バス代は確か124バーツか134バーツだった。
※ツイッターに写真あげてたのを忘れてたw134バーツが正解。
2014年10月パタヤ行きのチケット



時刻は10時40分ぐらいだったので、中途半端な一時間が困る。

スマホもラップトップも充電が危ないのでネットできないし、
電源確保するのも面倒なので喫煙したりしながら待機。


11時50分ごろによやく職員が「パッタヤー、パッタヤー」と言うので、
その後について行ってバスに乗り込む。


車内には機内持ち込みできないサイズのスーツケースも持ち込めないので、
ラップトップでカバンだけ持ち込み指定通りの番号に着席。


座席数は36席あったけど満席。

車内にはトイレもあったけど電気はつかないしクサイので、
次から乗車前にはトイレは済ませておこう。


バスに揺られること2時間、14時過ぎにようやく最終目的地のパタヤに到着!

羽田からだと昨日の16時出発なのでほぼ丸一日かかったことになる。

関空からでも昨日の23時からだから15時間かかった計算('A`)


とにかく遠かった・・・





Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する