2012年2月旅行記 ~ 1日目(2/9(木))①

2012年2月の旅行記です。
情報は全て当時のもので、金額も円高MAXの時代です。

金額表記は$は香港ドルかマカオパタカ、Bはタイバーツとします。

では、内容的に結構長い間に渡って書くと思う旅行記スタートです。



9:00過ぎに起床。

デルタの成田―香港線に乗る時は午前中は仕事しての半日休暇が習わしだったが、
休みに余裕があったので本日は丸一日休暇とした次第。

ただ油断し過ぎて全く準備をしていなかったので、慌てて準備を行う。


マカオは問題ないがタイは初めてなのでイマイチ気候が分からない。

ネットで調べると年間を通して暑い様子なので夏の服装を持参する。


14時15分、いつものルートで在来線を乗り継いで成田空港へ。


15時40分過ぎに成田空港に到着。

移動中にオンラインチェックインを済ませておいたので、荷物はドロップオフするだけ。
チェックインカウンターでの手続きはあっという間に終了する。


とっととイミグレを通過してから現金を出金するためにセブン銀行のATMに行くと、
そこには1回の出金金額は3万円までの無情な表示・・・orz

出国前に済ませておくべきところを面倒くさがったのが失敗。


どうしたかって?


5回に分けて15万円を出金しましたよw



17時からマッサージを予約しておいて、旅行中に消費する免税タバコを2800円で購入。

マクドに立ち寄りコーヒーとチキン何とかを買ってからその辺で食事。


17時からは予約していたマッサージを40分ほど受ける。

当時はタイでマッサージを受けるという発想がなく、べらぼうに高い日本で受けるというw



17時55分より搭乗開始とメモには書いているので、その時間から搭乗を開始したのだろう。

機材はA330で綺麗な機材。


機内食はビーフとエビから選べたのでエビをチョイス。
2012年2月往路デルタの機内食


エライ薄味だったのでたっぷり塩をふってから完食する。


22時35分には香港国際空港に着。

時計の針を1時間戻した後、バス乗り場へ直行。


23時15分発のA11バスで上環の信徳中心へ。

到着後にいつもの夜遊び王を$20で買ってから外で一服。


バス乗って風俗雑誌買ってと何回となく繰り返したパターンだけど、
ルーチンになっている作業をしないと何か落ち着かないのは自分だけ?


一服した後は東方旅行社で贔屓にしているサナドのクーポンを購入。

手数料がのっかって$1702は日本円では17,399円となるので、
一香港ドルは10.223円となる計算。

こりゃー、一香港ドルが10円切る日も近いな!

と、この旅行は円高MAXを十分に享受した旅行でした。



もらったフェリーチケットは0時30分発のフェリーで1時30分にはマカオに着。

タクシーにて到着時のサウナ泊でいつも使うビックボスサウナへ、
フェリーターミナルからサウナまでのタクシー代は$28といつもの値段。


サウナに入って免費メシを腹一杯食べてから4時過ぎに就寝する。






Twitterも使ってマース。

@Litchimacau









関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する