2012年2月旅行記 ~ 7日目(2/15(水))②

11時頃に起床。

手持ちが少なくカジノで遊ぶこともできないので、
夜までどうやって過ごすか?

いい感じで時間が潰れるので珠海にでも行くことに。

そうと決まればバスを乗り継いで国境へ。


混雑しているイミグレを通過してから、
ちょっとだけ値上がりした免税タバコを$120で購入。

後はいつもの店で23RMBのうな丼もどきを食べてから、
逢花路をブラブラと行ったりきたり。

珠海ですることなんてないけどブラブラしていたら時間は過ぎる。

ついでにマカオのSIMが中国でも使えるか確認。
2012年2月マカオ携帯ローミング確認



6RMBのタピオカミルクティーを買ってから、
その辺のカバン屋で40RMBの黒いバックを買ったり。
2012年2月珠海タピオカミルクティー

ちなみにこの時に買ったバックは旅行で2~3回使ったら、
金具のところがすぐ壊れて使えなくなる代物だったw

中国でモノを買ったらありがちなことですな。



逢花路では色々な大道芸みたいなことをやっている時があるけど、
この時にいたのは両腕がない女の子が足だけで字を書くってやつ。
2012年2月珠海両腕のない女の子


足で紙を広げて毛筆を両足で挟んで器用に書き上げていく。

書いた紙をまた足でつまんで、紙の上に重石をおいてから、
また新しい紙を広げてを繰り返していく。

なぜかこの時は心を打たれて1時間以上その様子を眺めていた。

女の子は水を飲む時も両足でペットボトルを挟んで飲んで、
キャップも足で丁寧にしめる。


風が強く吹いて紙が飛びそうになると、周囲の中国人が飛ばないように、
重石を置き直している光景はちょっと驚いた。

中国人でも身体が不自由な人には優しい時もあるんだなと。

というかこの女の子だからかもしれない。
なぜか人の心を打つ女の子だった。


そろそろマカオに戻ろうと思い、女の子の側にあった小費入れにお金を入れておく。
まあ余った小銭だったから11RMB程度だけど。


マカオに戻ってからは免費バスで銀河酒店に移動。

昨日と同じように新聞を$20で買ってから向かいのコーヒー屋で、
買った新聞を丁寧に全部読んでいく。


帰りも免費バスで星際酒店まで移動し、ホテルに一度戻ると時間は19時。


いい時間になったのでサウナに遊びに行くことにする。






Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

新聞全部読むって、中国語ちゃいまんのかいな!?

Re:

読売新聞の日本語で香港版ってやつがございまして。

内容はかなり薄いです。


>新聞全部読むって、中国語ちゃいまんのかいな!?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する