2012年2月旅行記 ~ 9日目(2/17(金))①

昨日は2時頃に寝たにも関わらず6時30分には起床。

いよいよ本日が実質最終日だけど、特になーんにも予定はない。
ホテルもないので、チェックアウトして以降どのように過ごしたものか。


まずは朝食をとりに北京街のいつもの滋味満屋へ。
食べるのはもちろんポークチョップバーガー。

そんなに美味いもんでもないと思うけど、遊びに行く国もおねーちゃんも、
はたまた食事もホテルもサウナも何でもリピートするのが自分。


新しいことにチャレンジするのが面倒くさいのかなー?

でもそれだったら海外旅行とか行かないだろうし、
このあたりはいつもの嗜好だろうで済ませておく。

$20を支払って一度ホテルへ戻り、小天への仕込みを2時間以上かけて終了。

しかし自分も何かと必死だなw


11時頃にチェックアウト。


書くのを忘れていたけど小姐が部屋のミニバーのストライプを飲んでいた。

前は無料の水を慎ましく飲んでいたけど、今回はミニバーをほぼ断りもなく飲んで、
かつ飲んだのは一口だけという「それ何の嫌がらせ?」って思う行為w

この頃の帝濠酒店のミニバーは一つでも飲んだら$45かかるセット料金。

こんなことなら他のジュースも飲んでおけばよかった('A`)


ベルに荷物を預けてから「さあ明日の3時までどうしようか?」モードに。


特に行きたい場所もないけど、まずはセナド広場へ市バスで向かう。

今は知らないけど当時はセナド広場の澳門商務旅遊センターで、
「マカオぴあ」が無料で手に入ったのでそれを目当てに。


で、あるにはあったけど中国語版だけ。

どっか行くとこないかなーってパンフレットを見ていると、
マカオ博物館で「マカオの歴史展」みたいなのをやっているので、
午後はそれを見に行くことにする。


とりあえずせっかく来たから久しぶりに壁を見に行ったりしてみる。
2012年2月マカオの壁


壁を遠目で見てから、市バスで一度北京街まで戻って昼食。

いつもの店でこれ、店の前のテーブルで。
2012年2月マカオ帰国前日の小食


明日、帰国すればしばらくマカオに来る予定がないので、
いつも行っている店での食べ納め。


この後は市バスで澳門文化中心へ。
2012年2月マカオ澳門文化中心


この時に行ってみたミュージアム、当時は時間潰し感覚だったけど、
写真を改めて見ていると行っておいて良かったかなと。

入場料$5を支払って中へ。

基本、サウナとちょこっとカジノが中心の旅行だけど、
マカオの雰囲気や街並みが好きなのもあってリピートしていた。


なので昔のマカオを写真で見れたのはいい思い出。


壁(19世紀末)
2012年2月澳門文化中心(壁)

2012年2月澳門文化中心(壁の年代)


セナド広場(1968年)
2012年2月澳門文化中心(セナド広場)

2012年2月澳門文化中心(セナド広場の年代)


リスボアが出来る前の新馬路から見たリスボア側(1950年)
2012年2月澳門文化中心(新馬路)

2012年2月澳門文化中心(セナド広場の年代)


リスボア前バスターミナルの昔の姿(1978年)
2012年2月澳門文化中心(リスボア前)

2012年2月澳門文化中心(リスボア前の年代)


これ以外にも美術展みたいなのやっていたけどそちらは割愛。

このミュージアムをたっぷり2~3時間楽しんでから、
サンズまで歩いて行ってそこから免費バスでタイパ港へ。


タイパのフェリーターミナルからは、なんとなく気分で新濠天地に行ってから、
パシフィックコーヒーに向かうも席が一杯で座れない。

代替として、16時ぐらいからマクドで$18のコーヒーをチビチビ飲みつつネット閲覧。


いい時間になってきたので新濠天地からマカオ外港へ免費バスで移動。

そこからさらにグランドリスボへと免費バスを乗り継ぐ。

リスボアまで行って軽く回遊魚を見た後、
荷物をピックアップするため帝濠酒店へ歩いて行く。






Twitterも使ってマース。

@Litchimacau






関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する