どうでもいいIDチェックの話し

そういや1月に行っていた街(というか国)ですが、
カジノで遊ぶ年齢制限はかなり厳格。

21歳未満はプレイできないので、ちょっとでも若く見られたらすぐに、
「ID」って言われて見せないとプレイはおろか観戦もできない。


あの国は事情はあるにせよ銃規制はユルユル、そしてドラッグも蔓延。

なのにアルコールの販売やカジノで遊ぶ年齢制限には非常に厳格と、
日本人的感覚ではちょっと理解しがたい。


本題ですが20歳台後半からこの街に遊びに行ってましたが、
当然わたしゃ今までID見せろなんて一回も言われたことありません。
(Litchiは現在40歳を超えてます)


嫁はまあ結構な確率で「IDを見せろ」って言われてその度に、
「もう面倒くさいなー」と言いつつもちょっと嬉しそうに見せてましたw

そしてパスポートを確認したディラーから「I am sorry」と残念そうな顔で言われるというw


自分も「ID見せろ」なんて言われたら若く見られたってことだからやっぱ嬉しいのかね、
でもそんな機会ないから一生分からない感覚だなと思ってました。


先月遊びに行ってエッフェル塔があるカジノでプレイする時のこと。
(ハイリミットエリア前のダブルデックブラックジャック)


バイインでお金とプレイヤーズカードを出す時にディーラーから、
「How old are you?」

??となりりつつも自分の年齢を伝えると一言「Passport please」


もうね、嬉しいとかなんとかより戸惑いましたよ。

どう見たってハゲ散らかした40歳絡みのオッサンなのに、
なぜIDチェックされるのか意味が分からないので。

パスポートを見せるとディーラーはちょっと驚いた顔。

そりゃ当然そうですわなw


これが1回なら分かるけど3回ほどあったわけですよ。


最初は理由が分からなかったけど3回目で分かった。

普段は裸眼で過ごしているけどそろそろ目が悪くなってきたので、
今年に入ってたまにメガネをかけるようになったため。

キャップ被ってメガネをかけていると、「ID見せろ」って言われる確率が上がるらしい。



ID見せろって言われる理由に気がついてからは、
テーブルに座る時にメガネはかけませんでした(・∀・)





いやだってなんか気持ち悪いし、何よりキャップ&メガネだとねほぼ100%


「Are you Korean?」


って言われるからw


前にちらっと書いたけどわたしゃ結構な大陸顔なので、
大体80%の確率で中国人と間違えられます。

国内空港の免税エリアでもほぼ中国語で話しかけられるというw


別に中国人に間違えられても気にしないけど、彼の国の人に間違えられるのはちょっと・・・


ということで女性の方はアメリカにある「ラ」から始まるカジノの街は
若く見られてパスポートチェックされるからちょっと嬉しくなりますよ♪
ってお知らせの意味を込めたポストでした。


まあ、こんな海外買春クソ野郎のエロブログを読まれる女性はほとんどいないでしょーけどw




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する