3日目の夜 ~ 2015年2月パタヤ

ちょっとだけ楽しめた。

夕方、両替と軽く食べるためにビーチロードへ。
とりあえず$300を両替すると、9,750THBとなるのでこれが本日の軍資金。

その後はその辺りの店で串焼き買ってピザ買って、
砂浜で夕日を眺めながら済ませる。


部屋で寝れたらいいなと思いつつやはり寝れず。

バンブーさんとの待ち合わせ時間になるので、
ソンテウ乗ってウォーキングストリートへ。


ちょっと人が多くて苦労したけど何とか落ち合ってから、
バーホッピングを開始。


【ハッピー】
嬢は結構選べれる感じだったような記憶があり。
トップレスはまあ普通にどこのゴーゴーでもいるけど、
ちょっとしたショーは予備知識がなかったので素直に感心できた。

ビール代はバンブーさんに奢っていただく。


【エアポートクラブ】
去年の7月にパタヤに来た時に一緒に飲んだケーキちゃんっているのですが、
その女の子とはLINEだけ交換していたので、ごくたまーにやり取り。

ペイバーとかしていないのにしっかり客メンテを行える、
プロフェッショナルなGOGO嬢。

その娘から「パタヤに来てるなら店来るナー」とお誘いがあったので行った次第。

で横につけてドリンクをゴチしながらしばしお話し。

バンブーさんより「カワイイじゃん。ペイバーしないの?」と聞かれるので、
彼女にいくらなのか聞いてみると「バーファイン1,500バーツなー」


たけーよw



ベロベロに酔っていたらその金額でも払うけど、そこまでは酔っていない。

ショートは2,500でロングは4,000だから、そこはまあまだ納得できる。
そして時間は21時過ぎだけどこの時間でも普通に「ロングでいいよ」と、
one night one loverのパタヤ流。

ちょっと迷ったけど「今日は友達と一緒だから」と回避する。

一応、チューとかしてくれたので100バーツチップ進呈。



そこから向かった先はとあるディスコ。


バンブーさんはディスコとか興味ないのでいったん分離。

時間は22時過ぎなので客はマバラ。
ビアシンを舐め、ぼーっとしながら爆音に身を浸しておく。

23時過ぎから派手な出で立ちの女の子が続々と出勤(?)

いわゆる援交ディスコでフリーランサーが集まる店。


そこでバンブーさんより連絡があるので一度退店する。


【ライトハウス】
マンダリンの呼び込みの娘が可愛かったので「いってみよーぜ!」と行くも、
もうこの時間になるといなくなっている。

じゃあってことで今度はライトハウス。

ここはスッポンポンの若い嬢が踊っていたりでなかなかイイ!!(・∀・)


目に付いたのは、全裸隊の一人で背が高くて華奢な体つきのロリっぽい嬢。

召還しようかどうしようかと思っていたら、他の客にアピッてそのまま着席。


躊躇したのは失敗だねー。

他の嬢には興味が湧かなかったので日付が変った時ぐらいに退店。




【飲み代】
ハッピー バンブーさんごち
エアポートクラブ 1420+80
援交バー 155+5
ライトハウス 160+40

※プラスの後は会計時に払ったチップ


馴染み嬢がいるからケチンボぶりを発揮しなかった以外、
この日はそれなりの金額でバーホッピングを楽しめた。





Twitterも使ってマース

Twitter






関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する