3日目の深夜<パタヤちゃんの後釜?> ~ 2015年2月パタヤ

日付が変って4日目になったところで再度援交ディスコへ。

女の子が二人だけいるテーブルに割り込み、
普通に受け入れてくれたのでそのままお話し。

爆音ディスコなのでここでバンブーさんとはお別れする。

ワンショット30バーツのテキーラを3ショットX2回、後は女の子が飲んでた飲み物を1回、
ここで頼んだ酒は270バーツだけで、これに会計時のチップ30バーツ、
合計300バーツを使っただけで安上がりでした。


ちなみにテキーラはLitchi一人でほぼ片づけましたw

しかしどうやって交渉したらいいのかピンとこなかったので、
踊って飲んで聞こえない中で適当にお話し。

そのうち東洋人の男性2人が来るけど、彼らは紳士的でそんなに手を出す風でもない。

「どっから来たの?」と聞いてみると予想通り韓国から。


その二人がテーブルに飲み物を置いてすぐそこで踊り出したら、
やがて今度は別の男性二人組が。

このうちの一人が自分が気に入っていた女の子へぐいぐい行く。

いや、ある意味ここまでやるんだねーってぐらい凄い。

また韓国かと思って聞いてみると「ベトナムだよ」とのこと。


彼にかっさわれた感があるけど、まあ他で探せばいいかと思っていた。


彼もやる気満々で自分に向かって「Take her」と言ってくる。


後学のために「いくら払う気なの?」と聞いてみると「Free」ときたもんだw


この瞬間、お持ち帰りは無理だねと確信した。


ここはプロ、セミプロ含めてのフリーランサーと、仕事上がりの夜の女性が来る場所。

純粋な素人は多分だけど一割もいないディスコだからねー。


彼女に向き合って色々と話した後に彼が言ってきたのは
「3,000バーツ払わなければ無理(´・ω・`)」ってこと。


ほうほうと思いながら自分が彼に言ったのは


「じゃあ俺が3,000バーツ払ってお持ち帰りするお(^ω^)」


それを聞いた彼が彼女と話してくれて交渉成立w

わたしゃいっちょも交渉しなくて楽ちんでしたw


話しがまとまったことで彼女と彼女の友達と連れだって退店。


後から割り込んで軽いチューとかするベトナム人には少しムッときたけど、
おかげでスムーズに話が成立したので良しとしよう。

チップをはずもうかと思ったぐらいだw


店を出てから彼女の友達とはここでお別れ。

なんか友達はエライ酔っていたので彼女に聞いてみると、

「友達は悲しいことがあって今日は誘われてきた」
「ここに来るのは4ヶ月ぶりなんだよ!」



嘘つけww


と思ったけど、そんな態度を出して得することもないので、
「へー、ソーナンダー(棒読み)」で済ませておく。


店内でFacebookの交換とかしていたので名前やら年齢は分かる。

名前はそうですねー、円(まどか)ちゃんとでもしておきます。
年齢は24歳だけどもっと若く見える童顔の女の子。

穏やかな話し方をするけど、タイ人英語なので聞き取りは大変。

公開で書けるのはここぐらいまでかな?



後はソンテウに乗ってホテルに戻るだけ。

最初に声をかけたきたソンテウにホテルの場所を伝えると、
「500バーツ」って舐めとんのかいw


無視して先に進んでいたら段階的に下がって350バーツ。


アホ臭いので流しのソンテウを拾って聞いてみると「200バーツ」ときたもんだw

もちろん高いので交渉するとすぐに100バーツまで下がる。


その気になれば歩いて帰れるけど、円ちゃんはヒールのある靴なので、
さすがに15分の距離を歩かせるのわねぇ。

5分ほどソンテウに揺られているとホテルへ帰還。


そのまま部屋に直行してからしばしコミュニケーション。

円ちゃんはシャワーを一緒に浴びてくれる珍しい女の子だった。


ブンブンして3時30分ぐらいに寝落ち。

自分だけ5時30分過ぎに目覚める。


円ちゃんは7時過ぎに起きるので、その後に目覚めのブンブン。


バレンタインデーなのでカプリコを上げると喜んでくれたw

友達と一緒に食事するってことなので一緒にホテルを出てからお別れ。

モタサイに乗るので100バーツも進呈しておく。



サブタイトルはこのブログを知らないことになっているバンブーさんがぽろっと漏らしたので、
そのまま使わせていただきましたw
(正確にはパタヤちゃん2号って言われた)


本音は詳細を公開で書きたいけど、詳細を公開で書くことはありませんのでご容赦下さい。


彼女に「今日もディスコに行くの?」と聞いてみると、
友達が行かない限り自分では行かないとのこと。

連絡をくれるようには伝えたけど、連絡があるかどうかは未知数。

彼女のFacebookを見る限りはレスが遅いか返さないタイプっぽい。


かなりの懸念材料です。


ようやくパタヤちゃんへの執着を振り切れると思ったけど、
今日の夜次第なのでどうなることやら・・・





Twitterも使ってマース

Twitter






関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する