5日の夜 ~ 2015年2月パタヤ

ウォーキングストリートにコーヒー屋があったのでカフェインを補給。

待ち合わせまで時間があるので軽くバーホッピング。


【アルカトラス】
まずはアルカトラスからスタート。
21時20分はハッピーアワーなのを忘れていて普通にビアシン頼んで失敗。

倍の値段(といっても155バーツだけど)のビアシンをチビチビ飲みながら見学。
嬢の数も少ないし質もそんなに高くなくてイマイチ。

もう来ることはないかなー。



【ライトハウス】
適当なところで会計を済ませてお次はライトハウス。
昨日いた背が高いロリロリな全裸嬢は不在。

店は狭いけどノリが良くて見てるだけで十分楽しめる。

ドラフトビア一杯でしばらく粘った後に退店。



【センセーションズ】
時間は23時ぐらいなのでまだ大丈夫。

ということで今度は最近評判がいいセンセーションズ。


デカイ店で満員御礼の一歩手前。

嬢も目視だけど40~50人はいた。


見た目は日本人好みからちょっと外れるけどノリはかなりいい。

まさにゴーゴーって感じで、レインボーグループやバカラ@バンコクは見習うように!


円(まどか)ちゃんには「あんまりお酒は飲まないように!」と釘を刺されていたので、
酒を抜くためにコーラーを注文。

見てるだけで満足だったけど、隣に勝手に嬢が腰かける。

エルって名前の嬢で、接客上手に乗せられてドリンクをゴチすることに。


テキーラがやってきたので自分も飲みたかったけど、
さすがに今から飲んでヘベレケになるわけにもいかないので我慢。

ちょうとエルちゃんの接客を受けている時に円ちゃんよりLINE。

「どこにいるのー?」みたいな内容。


エルちゃんは勝手にLINEの画面を覗きこんで内容を見ると、
自分の服の店名のところを突き出しながら写真を撮って送れと。


出来るかハゲw



無難にウォーキングストリートにいることだけ伝えてしばらくやり取り。
着信がなければエルちゃんは両手でスマホを入力する真似をしながら、
「返信早くしないとー」みたいなジェスチャー。
なかなか楽しい嬢です。


「彼女のボーイフレンドなの?」と聞かれるので「お客だよー」と返しておく。

もうすぐ行くよって返信があるので慌てて会計して退店。

会計は310バーツだけどチップを30バーツつけて、
エルちゃんはノリが良くて楽しませてくれたので、
100バーツチップしてお別れのチューとかしておく。


店から出る時は細心の注意を払って素早く退店。

足早に待ち合わせ場所に向かう。




Twitterも使ってマース

Twitter






関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する