2月12日(木)その④ ~ ペイバーより大事なこと ~

バンブーさんがいるので「マンダリン3Fに行って来ますわ」とそのまま入店。

まあ、明日のパタヤからも一緒だし、そんなにベタベタするのも変だしねぇ。


ということでマンダリンに入店すると、結構な客入りで嬢も多い。
そしてダンサーもきちんと踊る方だし、踊りながら場所も移動するので非常に見やすい。

ビアシン頼んで上のトイレに行く際に、なかなか可愛い顔立ちの嬢にちょっかい出される。

「おー、この娘と飲んだら楽しそうだね」と思って席に着いてしばらくすると、
勝手に横に着席する嬢がいる。

「何勝手に座ってんの?」とか思っていると「昨日は大丈夫だった?」と心配そうな顔で聞かれる。



ゴメン、君の顔を全く覚えてませんでしたw



トイレ行く際に絡んでいた嬢はそれを見てから他の客のところへ・・・orz

まあ、ペイバーしてないとはいえ2日連続で来ればしゃーないですね。

別に他の嬢を呼んでも全然問題ないし、
この嬢なら性格も穏やかな感じなので怒ったりしないだろうけど、
自分の性格上そういったことはなかなか出来ないもんで。


改めて名前を聞くとPから始まる名前で24歳。

しばし昨日の醜態を詫びて話していると、自分のやる気スイッチが入ってきた。


そしてこうなりますw
2015年2月バンコクマンダリン3Fでテキーラ

朝の時点で「今日はちょっとは控えよう」の想いとは裏腹に、
ママやディックサーブにもゴイゴイ飲ませる。

当然、自分も同じペースで付き合うのでベロンベロン。

最後は嬢の分まで片づけていたw


しばらくすると嬢よりペイバーのおねだり。

正直、そんなに美人ってわけでもないので、ペイバーが少ない嬢だと思う。

自分的にはこの後オブに行くというオプションもあったけど、
また一から飲んで話すのが面倒なこともありチップを聞いてみる。

ディックサーブが持ってきたラミネート加工のメニューを見るとそこには、
「ロング5000バーツ」「ショート2500バーツ」の文字が見える。

レインボー系列より高いってどんだけ強気なんだ。

※そういやレインボー系列はロング5,000が標準になったとか・・・



一応交渉するもカルテルでもあるのかびた一文まからない。

ロングでいたい嬢でもなかったのでショートで約定。
ペイバー代も700バーツとこれも値上がりしてる。

飲み代の会計は3,255バーツなので3,500バーツ支払い残りはチップ。

嬢と一緒にタクシー拾うためにスクンビットへ。
2015年2月バンコクマンダリン3Fの嬢

※他の写真はもろ全顔とか、自分が一緒に写っているのでこれで勘弁して下さい。


タクシーはキーバンコクまで100バーツ。


部屋に入ってからは別々にシャワーを浴びて普通にブンブン。

尺を頼まなかったことと、飲み過ぎで全くイカずに、
延々と腰を振っていたことだけしか覚えてない。

それでもなんとか気持ちを高めてフィニッシュ。


とりあえずLINEとFacebookの交換を持ちかけると、
ショートだったので携帯はバーに置いてきたとのこと。

じゃあ検索するよと話すと、どちらもタイ文字なので検索できないとのこと。

マジかよ・・・

しゃーないので電話番号だけ交換しておいたけど、
鉄板で架けることはないだろーな。

こうして2015年の姫始めはトホホな結果で終了。

しかし大して好みでもないし、ネタ的に面白い訳でもないなら、
ペイバーとかするのは無駄ですな。

なんとなーく、ブログもつまらないしとりあえずペイバーでもしておくか!
って感じだったので。

ブンブンに重きを置かなくなってきたので、
これからはそういった無駄なペイバーは減らすようにしよう。


自分は行きたいところがあったので「もう帰っていいよ」とさっさと帰らせる。


約束の2,500バーツを支払い下まで一緒に移動し、
タクシーに乗せる際に100バーツ渡しておく。



長々と色々と書いたけど、自分としてはペイバーなんかより、
これから書くことが大事だった。


嬢と別れた後に向かったのはとあるビアバー。

そこで会いたかった女性に会ってしばらく色々とお話し。
もちろんシコタマ飲むし、女性が3人いたので全員にゴチする。

バンコクに来てから行くかどうか迷ったバーだけど、結果として行っておいて良かった。

ちっちゃなちっちゃな、くだらない喜びを感じたので。


会計は3,500~4,000ぐらいだったと思う。


会計以降はほとんど記憶がない。

気がついたらホテルの部屋で一人で寝ていた。




Twitterも使ってマース

Twitter






関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する