2月13日(金)その② ~ パタヤの夕日 ~

ソンテウでLitchiが向かった先はチャダ・タイハウス。

以前、コメント欄でくろべえさんとCEEにお勧めホテルをあげていただき、
その中からロケーションや値段、wifiの速度の評判から総合的に判断した結果、
くろべえさんが以前宿泊されたホテルにした次第。
(お二方には感謝♪)

結論からいうと非常に満足できたホテルだった。

もちろん1泊1500バーツもしないホテルなので設備はそれなりだし、
たまにバスルームは下水の臭いがしたりするけど自分は許容範囲。

スタッフはフレンドリーだし、ソイのドン突きにあるので静かだしねー。

フロントに止められずに、部屋におねーちゃん連れ込めるのもポイント高しw
2015年2月チャダ・タイハウスベランダ


15時30分過ぎにチェックイン。

フロントでwifiのパスワードを受け取り部屋に。

ちっちゃいホテルなのでフロントのおねーちゃんが部屋まで案内してくれるので、
20バーツチップしておく。

部屋はこんな感じ。
2015年2月チャダ・タイハウス外観

喫煙はバルコニーで可。
2015年2月チャダ・タイハウスベット



部屋はセーフティーボックス、無料の水2本、ドライヤー、冷蔵庫とかはあるけど、
スリッパはないのでJAL上級会員の方にもらったスリッパが活躍した。
2015年2月パタヤのスリッパ
(オッサンっぽい足ですが、一応おねーちゃんの足ですw)

部屋では前乗りしているバンブーさんとLINEでやり取りし、
21時待ち合わせということになる。

それまでに軽く食べてから仮眠をしておきたかったので、
とりあえずはホテルから出てビーチロードへ徒歩で向かう。


バービアの呼び込みにパタヤを感じながらビーチロードへ。
1本10バーツの串焼きを買って頬張りながらブラブラと両替レートを見ながら散策。

一番レートが良かった両替屋で300USDを両替。

100USD=3250Tのレート。
手元に9750THBがやってくるので、これが本日の軍資金。


どっかのショッピングセンターの前にて、世界各国の料理みたいなブースがあったので、
そこで無難にピザをチョイスしてみる。
2015年2月パタヤのピザ看板

155バーツのピザを買ってからからビーチへ。
2015年2月パタヤのピザ
(空腹に耐えれずに1カット食った後w)


砂浜で夕日を眺めてぼけーっとしながら、水でピザを流し込んでいく。

この時間って結構至福だったりする。
2015年2月パタヤの夕日


ケチくさい旅行しか行かない薄汚れた買春旅行者の自分でも、
夕日を眺めてその光景を貪る(むさぼる)感性ぐらいは残っているw

この感性が摩耗したら旅行に行くこともなくなるだろーなー。




Twitterも使ってマース

Twitter







関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する