2月14日(土)その④ ~ バンブーさんのお話し ~

そういやバンブーさんとインソムニアで別れた後に、
「すごいラッキーをひいた」とLINEがきたのでその話でも。


インソムニアでLitchiと別れたバンブーさんはとある店で食事を取りに。

なんかそこでメチャメチャ美人がいたので声をかけてみたとのこと。


バンブーさんはLitchiなんかよりタイに詳しくて、
遊び方も自分とは真逆の遊び方。

お分かりでしょうが自分はいわゆる「オキニ」を作って、
その女の子とだけ会えれば満足するタイプ。

コミュ力が低いので新しい女の子を探すとか面倒だし、
何より安定して遊べる女の子がいればいい。


バンブーさんはすさまじく手を広げるタイプ。

そして関係性の継続を重視するわけでもなく、
ダメならさっさと切り替えて次へいけるタイプ。



あとは自分と好みはほぼ被らないw(←これ重要w)




二人とも遊ぶスタイルは違うけど、特にそれついてお互いどうこう言うこともない。



英語も堪能で女の子と連絡先の交換もスマート。

今回、とあるところでその光景を見たけど鮮やかの一言。

女の子に話しかけて100バーツ札を胸元にはさみながら、
「今日は時間がないけど今度あそぼーよ」みたいなことを言って、
そのまま電話番号とLINEを交換。

その場で相手に自分の携帯を手渡して自撮り写真を撮らせて、
携帯電話とLINEに紐づけておいて、自分の写真もLINEで送っておく。
(こうすることでお互い忘れないようになるなと感心した)

この一連の作業はものの3~4分でお見事だった。



話しを戻すとその話しかけた美人さんも最初は警戒していたみたい。
そりゃメシ食ってていきなり話しかけられたら警戒するわなw

バンブーさんも普段は声をかけていい場所と相手をちゃんと選ぶけど、
この時は「ここで声をかけなきゃ後悔する!」ってぐらいの美人。

後で写真を見せてもらったら、大体誰もが認める美人顔。


最初は警戒していた美人さんも、普通に客として扱ったのでいいと分かれば安心して、
なんとその場でペイバーを約定させたとのことw

店に出勤してすぐとかでなく、まさかの出勤前に約定w


この美人さん、聞いたこともないようなGOGOバーに勤務していて、
出勤時間もかなりワガママを店に通させている様子。

店としても絶対にペイバーされるから自由にさせているみたい。

容姿はバカラとかでもエースクラスの容姿だけど、
細かい縛りがイヤだからマイナー店で勤務(多分)


そして何より重要なのはかなりのエロ嬢w


なんかシャワー浴びる前に尺ってきて「石鹸の匂いはキライ、男のこの匂いがいい」とか言ったり、
一回戦が終わってもショートなのにいじってきてから二回戦の要求があったり。

ブンブンに関しては最高らしくて、ずーっと自慢されたw


これがバンブーさんが出会った天使。

まあ、バンブーさんは天使なんて一ミリも思ってないだろうけどw


ちなみにこのポストはちょっとした伏線につながります。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する