2月14日(土)その⑤ ~ Litchi金融始めました! ~

マドカちゃんを見送った後はバンブーさんに連絡を入れて、
いいとこ(?)で朝食をゴチになる。

いやー、自分一人なら絶対に立ち入ることがない所なので、
これは非常にありがたかった。

遠慮するのも変なのでお言葉に甘えたけど、あざっした!


いったんバンブーさんとお別れした後は部屋に戻ってせこせこブログ書いたり、
ネットを徘徊していたらあっという間にお昼時。

いいものを食べたいという欲求は一人の時はそんなに強くないので、
とりあえずソイ6方面に向かってセカンドロードを歩いて行って、
適当なソイを入った所にあった屋台街で昼食を購入。

タイ料理もタイ語もさっぱり分からないので、
屋台のおねーちゃんに今作っているのをおくれと伝えて、
70バーツで買ったのがこれ。
2015年2月パタヤの屋台飯

心配していたパクチーはそんなに強くなかったので普通に完食。

もっと他人様のブログで屋台飯についてお勉強すれば幅が広がりそう。


そんな時にバンブーさんから「お願いがあるのですけど」と普段にない低姿勢なLINE。

普段、リアルでもテキストでもそんな丁寧に入ってくることがないので、
若干戸惑いを覚えながら「なんでしょう?」と返すと、



「お金貸してくださいorz」



さすがに笑ったw

色々と聞いてみると、現金がつきたのでクレカでキャッシングしようとするも、
持ってきているカードが全部弾かれるとのこと。

自分はそんな経験はないので「おかしいですねぇ」と言いつつ、
別に断る理由も大してないので二つ返事でOK。

しかし原因は海外キャッシングの設定をしていないというw
(夜に会った時に確認した)

これがカジノとかならさすがに躊躇するけど、タイで遊ぶお金ならしれている。
金額は3万円程度だし、そんな金額を踏み倒すような人じゃないのは分かっているので。

しかしよっぽど昨日のGOGOねーちゃんがよっぽど良かった様子w


利息代わりにスワンナプーム空港でイミグレを早く通過できる、
ファストパスみたいなクーポンをいただきました(・∀・)


バンブーさんとやり取りした後にマドカちゃんにLINEを入れると、
普通に返信があるので今日と明日の約束を取り付ける。

ここで初めて彼女がGOGO嬢であることを知ったけど、
タトゥーが背中に入っている女の子だったので、
「ふーん」ぐらいにしか思わなかった。

さすがに援交ディスコにいるお金で一緒にホテルに行くタトゥーがある女の子を、
素人と思うほどアホウじゃありませんわw


GOGO嬢であることが分かったのでペイバー代払わないとなーと思い、
「ペイバー代払わなくちゃね」って送ると、

「ボスと話して休みをもらうからいいよ~」
「ウチの店のペイバー代は1000バーツって高いし」



ええ娘や・・・

まあ、バンブーさんに言わせると「その女何考えてんの?」だけどw


ブッキングが成立したので仮眠を試みるも、やっぱり寝れる気配は全くない。


バンブーさんに渡す日本円を持って、20時バカラのオープニングを見るため、
ソンテウに乗ってウォーキングストリートを目指す。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する