2月15日(日)その③ ~ GOGOバー巡り ~

待ち合わせを0時としたので、のんびりとウォーキングストリートに行ってみる。

いつものようにビーチロードでソンテウに乗ってから、
例の看板が見えてくるぐらいで降りる。

まずはコーヒー屋でカフェイン補給。
2015年2月パタヤWSのコーヒー屋

コーヒーは50バーツ。


コーヒーを飲みながら通りを眺めるも、日曜だからか人通りは昨日より少ない。

しばし一服しながらぼけた後にまずはアルカトラスからスタート!

うーん、ネットでちょこちょこ見かけるから来てみたけど、
嬢の数はいるけど好みはいない。

とりあえずハッピーアワーなのに間違えて頼んだビアシンを飲みながら鑑賞。

特にしつこいペイバーやドリンクの督促はなかったけど、
トイレに行った時にオッサンが待ち構えているのがうざかった。

特筆すべきこともなく、155バーツに25バーツをチップしてから退出。


その後、バンブーさんと行ったカオマンガイ屋さんに行こうと思うも、
見事に店の場所を覚えていないw

しょうがないのでその辺の屋台で焼き鳥とライス。
2015年2月パタヤの最終日屋台飯


その後は可愛いノッポの全裸嬢がいたライトハウスへ。

残念ながらお目当ての嬢は不在。

せっかく来たからと思って80バーツのドラフトビアをチビチビと飲みながら観察。
全く覚えていないので可もなく不可もなくだったのかな?

でもこの店はノリもいいし、トイレでチップをねだられることもないんでお気に入り。


いい気分になったところで80バーツに20バーツをチップしてから次へ。


お次は評判をよく聞くセンセーションズへ。
2015年2月パタヤのセンセーションズ看板

この店は日本人好みの可愛い系は少ないけど、店はデカイし嬢の数も揃っている。

音も重低音が心地いいし気に入った。


あんまり飲み過ぎるなと注意されていたのでここではコーラ。

嬢たちの元気なダンスを見ていたら隣に嬢が勝手に着席。


あんまり断る理由もないしちょこちょことお話し。

名前はエルちゃん、「どこから来たのー」とか定番のお話し。


感じのいい嬢だったのでテキーラをゴチ。

自分も飲みたかったけどガマン。


そうこうしているうちにマドカちゃんからLINEが届きだす。
(時間は23時30分頃)


「どこにいるのー?」みたいな内容。


エルちゃんは勝手にLINEの画面を覗きこんで内容を見ると、
自分の服の店名のところを突き出しながら写真を撮って送れと。


出来るかハゲw



無難にウォーキングストリートにいることだけ伝えてしばらくやり取り。
着信がなければエルちゃんは両手でスマホを入力する真似をしながら、
「返信早くしないとー」みたいなジェスチャー。

顔はもう忘れちゃったけど、なかなか楽しい嬢です。


「もうすぐ行くよ~」の返信があったので慌てて会計。

2杯ゴチしたので410バーツに30バーツをチップ。


退店する時にエルちゃんの胸に100バーツ札を突っ込んでキスとかして退店。


早足で待ち合わせ場所へ向かってみる。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する