2月16日(月)その③ ~ パタヤ散策 ~

フライトの時間は日付が変ってからの深夜。
なのでバンコクには22時ぐらいには戻りたいところ。

マッサージパーラーに寄ってシャワーでも浴びればちょうどいいと思うけど、
それほどブンブンしたい欲求もないのでパタヤをうろついてみることに。

といっても大して土地勘もないので、ウォーキングストリート近くへ歩いてプラプラ。

途中にあった店でとりあえず食事、13時ぐらいだったかな。
2015年2月パタヤ豚肉オイスター炒め

WS近くのBaywatch restaurant。豚肉のオイスター炒め(160B)とライス(25B)とブラックコーヒ(45B)。

味は美味かったので、リピート決定する。


海を眺めながらの食事の後はウォーキングストリートへ。

なぜ昼間に行ったかというと、シーシャがどっかで吸えるかと思って。


しかしそんな店は見つけられなかったので、ウォーキングストリートを突っ切ってしまう。
2015年2月パタヤWS反対側

ここまで来たのは初めてだけど、店も少なくて寂しい限り。

PATTAYA citiyのネオン近くまで歩いてみようかとも思ったけど、
結構な暑さになってきたのでそれは断念。
2015年2月パタヤネオンサイン


行きとは違う道でプラプラと歩いてみると、ゴーカート場なども発見。
2015年2月パタヤゴーカート場

ガラガラだったけどいつか来てみたい気もする。

セカンドロードに戻ってからはソンテウに乗って、ホテル近くに戻ってきたのは14時30分頃。


キレイ目なマッサージ屋でフットマッサージ、1時間で200バーツなり。
2015年2月パタヤフットマッサージ

ソイブッカオ(だっけ?)あたりなら150バーツだったと思うけど、
50バーツ節約のためにそこまで行くのも何なので。

かなり上手くてマッサージ中は爆睡。
満足したので100バーツチップしておく。


マッサージの後は小腹が空いたので近くのフードコートでカオマンガイ。
2015年2月パタヤ最後のカオマンガイ

これで50バーツだから、まあ食費は全然かかりませんですわ。


ホテルに戻ってから荷物をピックアップした後、ホテルのカフェでコーヒーを頼んでから、
しばしラップトップを使ってネットを徘徊しつつブログの下書きなど。

17時になったので重い腰を上げてバンコクへ移動することに。


セカンドロードで流しのソンテウを拾ってから、「ノースバスターミナルまで」と言うと200バーツ。

なんかちょっと高い気もしたけどそんなもんかと持ってオッケーすると、
運転手は「ラッキー♪」みたいな顔をしたので交渉の余地があったかも?


ソンテウでターミナルへ着いた後は、エカマイ行きのチケットを119バーツで購入。

18時発のバスで20時10分ごろにはエカマイ駅着。


さて、フライトまでのこの中途半端な時間をどうするべきか?




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する