3月13日(金)その① ~ 査定も気にせず仁川空港へ!

いよいよ出発の日を向かえたけど、期末に休めるわけもなく普通に仕事。

マイマイしながら日中は過ごして、18時30分には会社を出ようと思ったら、
なんとタイミング悪くボスより管理職連中に召集がかかる。

参加して話しを聞いていると、「これ、俺いなくてもいいな」と思って、
「スイマセン、ちょっと飛行機の時間があるので・・・」とバックレをかます。

参加メンバーの白い目が痛かったお(^ω^)


わたしゃ査定前なのにこんなことする人ですw



出世より旅行でしょう!


ということで職場を出た後はちっちゃいゴロゴロを引きながら、
地下鉄に乗って(←どこまでもセコイw)空港へ。

福岡空港到着後は連絡バスで国際線へ移動。
19時30分ごろには到着。

ボスから召集がかかった時はどうなることやらと思ったけど、
無事に2時間前には空港に着けたのでほっと一安心。


トイレでスーツを脱ぎ捨てて、コインロッカーに会社のブツと一緒に放り込んでおく。

そのまま出発階に上がってからチェックイン。
2105年3月福岡空港大韓航空チェックインカウンター

別に避けていたわけではないけど、何気に初めての大韓航空。


保安検査をさっさと通り抜けようと思ったら、コインロッカーに日本の携帯を入れていたのを思い出し、
無駄だけど一度戻って300円を入れて携帯を取り出しおく。

ハッキリ言っていらないのだけど、目覚ましは一つでも多い方が、
帰国日に寝過ごすなんでことがないと思って。
(この努力が無駄になったのはご存知の通りですがw)

今度こそ保安検査を通り抜け、いつもの売店でコーヒーを買って一服。

普段ならこの後で免税タバコを買うところだけど、
今回は仁川空港経由なのでそこで買うことに。

あまりゆっくりする間もなく搭乗開始。
2105年3月福岡空港搭乗前

金曜の夜だからか乗客は多い。

韓国人が帰国するのと、日本人がショートトリップを楽しむため。
実際、日本の若い女の子たちもチラホラと見かけた。


韓国に変な思いがなければ近いし、手軽な旅行先にはなるんだろうなー。

自分はハングル見ていたら頭が痛くなるので旅先にはしないけど・・・


搭乗した機内は静かなものだった。

機材はこれ。
2105年3月福岡空港往路機材

短い距離だけど777ってことはドル箱路線なんだろうなー。


でも充電もできたしいい機材だった。
2105年3月往路の充電


所要時間1時間30分の短いフライトだったけど軽食も出た。
2015年3月往路の機内食カバー


中身はおにぎりとお菓子と水。
2015年3月往路の機内食


日本発なので普通に日本の味だった。


今回の旅行の第一歩は、こうして静かに始まった。




Twitterも使ってマース

Twitter








関連記事

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する