3月16日(月)その④ ~ 記憶を飛ばすまで

ソイカウボーイまではタクシーに乗って移動。

NKさんがメーターで走るタクシーを捕まえた!と思ったら、いざ降りる段になって、
「後20バーツ!」とメーターの40バーツ以上を請求してくるw

もちろん無視ってそのままソイカへ着陸。


ただソイカで行く店ならバカラかシャーク、クレイジーハウスぐらい。

バカラは嬢が見辛いし人も多いしでそんなに好みじゃない。

「この時間(22時過ぎ)ならシャークが揃ってますよ!」

のNKさんの言葉でシャークへイン!



嬢が10人ぐらいしかいないw


多分、タイミングが悪いんだろうなー。

他にいい店はないかとアソーク側に向かって歩くも当然ない。
スパイスガール系列とか入った日にはいくら飲み代がかかることやら。

小腹が空いたとのことでいったん路上屋台で小食。

インスタントラーメンだったけど美味かった。
2015年3月バンコク屋台のインスタントラーメン

ビールしか飲んでないけど、飲んだ後のラーメンは最高!


しかしせっかくソイカまで来たのに全然遊んでいないねー。

ということでもう行く店はクレイジーハウス一択となる。


さすがのクレイジーハウス、レベルが落ちたとネットではチラホラあったが、
月曜にも関わらず嬢も客もうじゃうじゃいる。

まずがかぶりつき席でかんぱーい。
普通に飲んでダンサーを眺めてみる。

前と比較すると全裸隊が減少した印象。

Litchiがこの店に初めて来たのは昨年2014年の2月のこと。

それから1年も経過すると嬢もかなりが入れ替わっている。
当時からいる嬢で顔を覚えているのは一人ぐらい。

他にもいるかもしれないけど、さすがに短期旅行者なのでそこまで覚えていないw


色々と思い出みたいなものがある店なので、バンコクに来た時は立ち寄る店。

サービスはうざいし、黒マダムはもっとうざくて会計が怪しい時もあるけど、
この店の猥雑さとデカイ音響とか気に入っている。


NKさんが入店3日目とかいう女の子を召還してテキーラをゴチっている。
そのテキーラを嬢からかっさらって飲んだあたりからエンジンがかかってきた!

自分も全裸隊の47番だか49番を召還してから飲み始める。

お名前はsaiちゃんで年齢は19歳。
勝気な顔立ちと体のラインが美しい、お肌スベスベでいい感じ。

腕には生々しいリスカ跡が多数あってメンヘラーな匂いがする嬢ですけどw


明日も仕事だというNKさんとは適当な時間でお別れ。

自分の飲み代ですと500バーツ置いていかれたので、
その500バーツは尻ポケットへ。


嬢と二人になったのでかぶりつきからソファー席へ移動。

この時はペイバーしたいって欲求はなかったので飲みモードへ。

テキーラごちしたらコーラとセットでくるのが気に食わないので、
「テキーラ5杯ね、コーラなしで」と伝えて持ってこさせる。

その5杯の下に先ほどの500バーツ札を敷いて「これ1分で飲んだら500バーツね!」


お金が欲しいからsaiちゃん頑張って飲みましたw

そして当然ベロベロに。


その後もテキーラを3杯ほど頼んで飲ませようとすると「5分はかかる」とちょっと涙目。
こうやるんだ!とばかりに3杯を立て続けに飲んだぐらいまでは覚えている。

「ペイバーなー」とちょことちょこ言われても曖昧に誤魔化していたけど、
抱き合ってチューとかしていたらどうでもよくなってペイバーすることに。


ちなみにsaiちゃんはロング不可。

なのでショートで手を打ってろくに交渉しなかったら前払いで4000バーツ・・・orz
(ペイバー代の700バーツ込み)
適正価格はペイバー代700バーツのチップ2500バーツだから、
800バーツほど余分に払っている計算ですな。

本当は先払いなんて拒否するのが正解なのに、酔っぱらいLitchiは面倒で払っちゃう。

こういうことを了承するから日本人が舐められるのにクソ申し訳ない。


その後に飲み代の勘定がきたけど6800バーツw

さすがにそこまで飲んだわけではないので、スマホの電卓で計算すると2800バーツぐらい。
(でもこれも間違いで本当は4000バーツぐらいだと思う)


酔って4000バーツ払ったことを多分ちょっぴり後悔しているところに、
調子に乗った水増し請求をくらったのでブチンと何かが切れる。


Fから始まる四文字言葉を連呼して猛抗議。
黒マダムにも面と向かって罵倒、ほんとみっともない・・・

やっぱスマートに指摘しないといけないのに、それが出来ないってのは遊び下手。

というか面子を重んじるタイ人を、人前で罵倒とかしちゃいけないのにねー。

ここは今では本当に反省している。
まあ、しばらくクレイジーハウスには行かないからいいけど。


抗議した後はどういう計算なのか会計は2800バーツになるw

3000バーツで払って200バーツお釣りでもらうけど、チップはビタ1バーツもおかずに、
プリプリ怒りながら店を後にする。


そういや黒マダムが間に入ったけど、saiちゃん受け取ってたのは2000バーツだけ。
(ちらっと見えた)

GOGO嬢はお店のママに上納したり、こうやって中間搾取を受けると聞くけど、
実際にその現場をチラッとでも見てしまうとちょっと可哀想と思う。

自分で選んだ道だから仕方がないんだろうけど。


ゲロ酔っぱらいになった後はsaiちゃんの友達がいるとかいう、
ソイカのどっかのゴーゴーバーに入ってここでもテキーラ。

このあたりから記憶が怪しい。
だって入った店の名前も会計の金額も覚えていないからw


ワラワラと嬢とサービスが寄って来るので全員にテキーラをゴチっ!
そして自分一人で4~5杯は片づけたったw

滞在時間20分ほどで会計を済ませてソイカのヤリ部屋へ。


ここで380バーツを払ったことまでは覚えている。
ただ部屋に入ってからの記憶が全くない。

断片的な記憶はあるけど嬢の上で腰ふっていたことと、
飲み過ぎでイカナイので「長い!」って怒って帰ったことだけw


本当、飲むなら飲むだけにしないと、こんなペイバー全然楽しくない('A`)

しかし、この後の行動はさらに後悔することとなる。



Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する