パタヤ二日目 ~ 2015年GW

えーっと、前回のブログは昨日の朝に書いたのか。

では昨日4月30日の記録をば。


マドカちゃんが起きたら、ちゃっちゃと着替えて目覚めのブンブンはなし。

罰としてタクシーチップ(モタサイ代)を渡さなかったら、
「えっ?」みたいな顔になっててワロタw

こういうのってもうら側の立場からしたら当たり前なんだろうなぁ。

自分で例えると給料みたいなもんだしw


その後は一人でいつもの店に朝食を食べに。

65バーツのアメリカンブレックファースト、写真は面倒なのでなしでw


それからセンタンに行ってどんな映画しているか確認してから、
ソイハニーはどこだとかうろついて水分を失ったので、
ビーチロード沿いのバービアで軽く一杯。

ここから行動が怪しくなってきた記憶がある。

部屋で寝ようと昨日買っておいたビールを飲んでから寝ようとするも寝れなくて、
じゃあソイ6にでも飲みに行くか!と行ってみる。


2~3回は通ったことあるけど、今回はきちんと(?)見て回ると、
まあ選べないこともない嬢もいるのでとりあえず入ってみる。

店の名前とかは全く覚えていませんw


ビアシン飲んでシーシャを頼んでみると、シーシャは店で売っているわけでなく、
シーシャ売りのおっさんがスクーターで売っているパターン。

アップルミントだけで160バーツと良心的な価格。


飲みながらの悪い癖で、マドカちゃんに散々なメッセージを送って、
結局相手が切れて連絡が途絶える。

ちょうどいいタイミングになったので、隣の嬢にドリンクごちして、
シーシャを口移しで飲んだりしていると、やがて上へのお誘い。

名前も忘れた嬢だけど年齢は30歳って言ってた記憶があり。

チップは1,000バーツで部屋代は350バーツ。

飲み代は770バーツだったので、30バーツチップして800バーツをお支払。

そのまま上に行ったけど、年齢がいっているとブンブンが丁寧でイイネ!


気持ちよく尺ってもらってからインサートするも、
何と不発というか空砲で終了・・・orz


体調が良くないのかなぁ~~?


まあ、上機嫌でチップの1000バーツを渡して、
部屋代を下で支払い千鳥足で歩いて帰る。

帰りのコンビニでスミノフを買ってから、部屋でまた飲みながら、
今度はBeetalkでケンカをふっかけてみる。

結局、「20時に行くから早く寝ろ!この酔っぱらい」と怒られてからお昼寝。


で、目覚ましもないのに20時に目覚めるとなしのつぶて。

シャワー浴びたりゴソゴソしながら連絡を取るけど、
酒が残っているのでコッチもカリカリきているし、
向こうもケンカ腰でのやり取り。

もう、いいやって思って飲みに行こうと思った22時ぐらいにようやく合流。

とりあえずマッサージに行こうと言われるので仲良くマッサージ。

その後はモタサイに三ケツでウォーキングストリートに行ってから、
適当なレストランちっくなところで食事。

後は踊りに行くもマドカちゃんは相変わらずノリが悪いので、
早々と2時間もしないうちに退散。

そしていつものようにコンビニでスマホの充電器をタカられるw

まあ200バーツぐらいだからいいけど、
こっちの財布を自分の財布と同一視しているなw

いらないアンドロイドのケーブルを「For you」とか渡してくるけど、
それ俺が買ったヤツやんw

イヤミで「From my wallet」とか言っちゃう、器の小ささを発揮してから、
モタサイに三ケツでホテルまで戻る。

行きは100バーツで帰りは200バーツだったかな?


あっ、帰りのモタサイは運ちゃんの5歳にも満たない子供が、
運ちゃんの前に乗っていたから四ケツか。

しかしそんな子供が深夜の2時に起きている環境は日本じゃないよなー。

彼女は当然、子供には20バーツを笑顔で渡したりしている。


部屋に入ってからは普通に過ごして3時過ぎに就寝。




Twitterも使ってマース

Twitter












関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する