パタヤ三日目の夜 ~ 2015年GW

昨日は結局あれから飲みに行ったけど、大して飲んでいない割に酩酊。
原因は何も食べなかったこと。

朝、マドカちゃんのコンドで朝飯を食べただけで、
以降は焼き鳥2本のみ。

そりゃー、酔いもまわるのが早いですわ。


連絡がくるまで軽く飲みに行こうと向かった先は、ソイLKメトロってところ。
毎回、ウォーキングストリートも芸がないし、一度は行ってみたかったので。

20分ほど歩いて順番に外観を眺めながら入ったのは、
いい評判をよくバチェラーから入ってみる。

店内はほぼ満席。

ファランも多くて音響はかなりデカくて心地良い。


ハッピーアワーは終わっていたのでビアシンを注文。

145バーツとバンコクよりも良心的な価格。

全裸の嬢もいたりで、なかなかノリもいいので30分以上滞在。

シーシャが頼める様子だったけど、そこまで長居する気もないし、
他の店も見たいので、15バーツチップしておいて隣のクリスタルクラブへ。

音響はバチェラーほどではないけど、ここもダンサーがきちんと踊っていていい感じ。


大人しく69バーツの生ビールを飲んでいたけど、なんか一人でつまらかなかったので、
とある方へ連絡を入れると合流いただけることに。
(掲載許可を取っていなかったので伏せておきます)

一緒に飲んでいたら調子があがってきて、踊っている嬢に後で来るようにジェスチャーで伝える。


その嬢が来るまで待っていたら、勝手に他の二人の嬢が着席。

自分についた嬢はいきなりベロチューとかかまして、こっちの上に乗って腰振る嬢。
正直、ノリさえ良かったら誰でもよかったので、そのまま隣につけてみて、
まずはテキーラを1杯入れるとあっという間に飲み干す。

そして自分も2杯、3杯と飲んでいるうちに、すきっ腹にアルコールがまずかったのか酔ってきた。


テキーラ5杯持ってこさせて、その下に500バーツ札を敷いてから、
「1分で飲んだら500バーツねー」をまたやってしまう。


そしたら嬢2人とサービス3人がかりで、あっという間にやっつけやがったw

一人で飲まないから反則だとも思ったけど、自分についた嬢はしっかり500バーツ取ってブラの中へ。

マドカちゃんから連絡がきていたので、ボチボチ退店しようと会計。


生ビールが3杯にテキーラが8杯ぐらいで1200バーツ弱。

1200バーツで済ませようと思ったけど、サービスが「もう100バーツぅ」と言うから、
意図せずそのまま上乗せして払ってしまう。

スイマセン、こんなことしたら他の日本人に迷惑かかるんですよね(汗)

飲んだらついついどうでも良くなってしまうもんで・・・



そして一緒に飲んでいただいた方、お付き合いいただきあざっした!

非常に楽しく飲めました。


そこからゲロ酔いのままマドカちゃんにメッセージとか送るから、
いつものようにテキストでケンカが始まってしまう。
(彼女は酔っぱらいがキライ、GOGO嬢だけどw)


12時ぐらいに寝落ちして、目覚めるとFaceBookともBeeTalkの友達を切られていたw

なぜかは分からないけどLINEだけはブロックされていないので、
とりあえずLINEでメッセージを送るも既読スルー。


もういいやと思って飲みに行こうかとも思ったけど、時刻は4時過ぎで限られてしまう。

面倒なので近くのコンビニに行ってスミノフとかを買い込んで、
部屋で一気にやっつけようと思うも2本で気分悪くなる。


断続的に寝ながら、朝の6時ぐらいには吐き気がくるのでトイレに行くも、
何にも食べていなかったので当然吐くものがない。

そのまま寝落ちすると目覚めは6時30分頃。

酒も抜けて二日酔いもない感じ。


FaceBookを眺めると、マドカちゃんから友達申請がきていたので承認して、
メッセンジャー機能を使ってやり取りを交換。

多分、かなーり怒っているとは思うけど、夜にまた連絡するとの話しになる。

「会うまでは飲んじゃダメだよ!飲んだら会わないからね!」
と言われて「分かったよー」とか返したけど、鉄板で飲むのは間違いないw


というか時間を決めてくれないので、非常に行動がし辛い。

まあ、昼間は観光にでも行ってから、夕方ぐらいにソイ6かなー?


適当に動いてみまーす。




Twitterも使ってマース

Twitter







関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する