パタヤ五日目の昼間 ~ 2015年GW

ちょっと事情があって更新が滞っていました。
普段よりも閲覧数があがっているので嬉しいです。

そして今はまだパタヤにいるというw

その辺りは次のポストで触れますけど、まずは5月3日(日)の昼間の記録です。


目覚めたのは9時とか10時とか。

ナオちゃんこのまま帰るのかなーと思いきや、軽くシャワーを浴びてから、
バスタオルをまとってベットに忍び込んでくる。

ということでイチャコラしながら朝のお勤めを開始。

こっちが前戯して、攻守交替するパターン。
ア○ル舐め以外は一通りきっちこなしてもらってから、
上になってインサートするもすぐに暴発w

オカモト0.01、マジで凄いっすよ。


ちゃっちゃと着替えて帰る訳でもないので、LINEの交換とかしておく。

疑似恋愛対象にはならない女の子だけどディスコ好きだし、
ブンブン満足度は高いので次につなげるために。

「7月に来るからまた連絡するねー」と伝えておく。

2,000バーツのチップを渡して下までお見送り。

モタサイ乗り場でモタサイ代として、100バーツ札を手に忍び込ましておく。


フロントでレイトチェックアウトにしてから18時まで部屋にいようと思っていたので、
「レイトチェックアウトしたいんだけど18時までならいくら?」
「満室だから無理(・∀・)」



・・・orz



2月と同じパターンや。
まあ無理なものは仕方ないので、時間も11時なのでチェックアウトの準備。

ホテルを取っていないしMPとかに行かない限り、
帰国までシャワーも浴びれないので念入りに。

チェックアウトは12時ちょっと前。

ボクシングのメイウェザーとバッキャオ戦は見事に見れなかった・・・

ちょうどフロントでバッキャオのインタビューとかしていたので、
フロントのおいちゃんに結果を聞いておく。

やっぱ同じアジアのパッキャオを応援していたらしく残念そう。

チェックアウトの後は荷物を預けて「21時頃でも大丈夫?」と聞くと問題ないとのこと。


荷物を預けて向かった先はパタヤカンのビックC。

マドカちゃんと一緒に来てから貼ったスマホのフィルムが、
すぐに剥がれたので貼りなおすために。

タイ人と一緒なら絶対モタサイの距離だけど、一人なので歩いて向かう。

前回は280バーツだったけど、今回は150バーツと違いがよく分からんw


その後は歩いてトップCまで行ってから、フードコートでオムレツご飯とストロベリージュース。

ここのオムレツご飯はイマイチなので、次からはもういいや。


その後はソンテウに乗ってからいつものシーシャ屋でシーシャ。

フレーバーはメロンか何かにしたような記憶がある。

これとマンゴージュースの組み合わせが良くなかったのか、
なんか気分悪いし体調が優れなくなってくる。

当初の予定では21時頃までパタヤで時間を潰してから、
バスでバンコクに移動してから空港へ向かうつもりだったけど、
予定を変更することを検討する。

スマホでポチポチと探すと3,000円でまあまあのホテルがあったので、
その場で予約しておきホテルでのんびりした後にタクシー移動とする。

そうと決まれば泊まっていたエイプリルスイーツへソンテウで戻って荷物をピックアップ。

再びソンテウに乗ってからソイ2付近にあるレッドプラネットというホテルへ。

全館禁煙、セーフティーボックス以外は冷蔵庫もない。
広さは東横インぐらいで狭い。

本当、寝るだけのホテルだけど、次からも22時にチェックアウトして、
バンコクに移動するならここでもいいな。

時刻は16時ぐらい。

ここで昼寝でもしておけば良かったけどよっぽと楽しかったのか、
昼寝ではなくてブログの更新とか始める。

いい時間になってきたので16時30分ぐらいにタクシーを手配しに、
近くにある手配所みたいなところに向かってみる。

空港までいくらかと聞くと900バーツなので即決。

ホテルの名前と部屋番号を伝えて、時間は22時30分としてみる。
デポジットとして300バーツを支払って証明書をもらう。

空港で証明書と残金600バーツを払えばいいみたい。

前も一度だけタクシー移動して、その時はネットで予約したけど、
自分でこうやって出向いて予約した方が手っ取り早いことが分かった。

こうやってちょっとづつでも慣れていくのもまた楽しい。


近所のピザ屋台で17時から149バーツでピザ2枚とソフトドリンクのセットが販売しているので、
その屋台でホットコーヒーを頼んで17時になるのを待ってみたりする。

17時と同時にセットを頼んで腹をまとめた後はブログを更新。

間に合わなかったので残りはタクシーの車内で書くことにしてから、
ソンテウで向かった先は当然ウォーキングストリート!

時間は19時40分頃で20時に間に合うようにしておく。

手持ち残金は2140バーツだから、本当に飲むだけのつもり。
22時にはホテルに戻りたいのでいいとこ21時30分過ぎまでしかいられないし・・・


まずはハッピーって店に入るとかなりの客入り。

パタヤのGOGOについては本当あまり知識がないんだけど、
この店って日本人向けの店でいいんですかね?

ピンポンのバラマキを見て納得(?)した後はシーシャが吸いたかったので、
昨日のアイアンクラブへ再訪。


・・・・(・∀・)


客も嬢もやる気ねぇw




早い時間だからなのか全く盛り上がりに欠ける内容。

バスタブ嬢がたまに吊り輪で気が向いたらショーをするぐらいで、
ダンサーはダラダラ突っ立っている嬢が多いし、
客も特に盛り上がっている様子もない。

もう店を移動するのも面倒なので、そのまま居座りシーシャとドラフトビア。

案内された席には昨日のタカリ嬢が横にいたけど、
タカリ嬢も全くやる気がないのか最初に一言「ペイバーな」と笑って言っただけで、
後はこちらのシーシャをたまに吸うぐらい。

今日は誰も寄ってきてくれなくて放置状態。
まあ、現金もないからそれでいいんだけど。

ダンサーとして踊っていたキャリ浅嬢が交代でステージを降りるので、
せめてキャリ浅嬢とは少し飲もうと思うけど、笑顔で控室に行ってしまい、
笑顔で表のウェルカムガールの格好でそのまま呼び込みへ。


ペイバーしに来たんじゃない、シーシャを吸いに来たんだと自分に言い聞かせ、
予定通り21時30分過ぎには退店してソンテウでホテルまで戻る。


長いっすね、ここで一回切ります。




Twitterも使ってマース

Twitter







関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する