カジノアプリのご紹介

どーもー。
毎回マカオと全く関係ないことを垂れ流しているLitchiです。

たまにはマカオにほんのちょっとでも関係あることをお届けします。

内容はいつものごとくショボイです。


さて、みなさんマカオを知る前にマカオといえば何を連想しましたか?


サウナ!



ですよねぇ~。




じゃなくてw


Litchiは2009年7月が初マカオでしたが、マカオといえばカジノしか連想しませんでした。

大昔に裏モノJAPANって本で、回遊魚のことをチラッと読んだ記憶があるぐらい。
でも、そんな記事のことは全然覚えていませんでした。


Litchiでそんな感じだから、世間一般のマカオのイメージってカジノ。

風俗を連想する人は心が汚れていることでしょうw



でもマカオでもそうですが、カジノで日本人プレイヤーって少ないんですよねー。

やっぱ言葉の壁やルールが分からないとかが大きいのかな?


後ろで見てりゃすぐ分かる大小やルーレットならとかならともかく、
ブラックジャックやバカラは予習しておいた方が無難なのは確か。

一昔前ならプレステのゲームとかありましたが、
今はスマホのアプリで色々なゲームがある。(はず)


Litchiも愛用しているアプリのカジノゲームがあります。

その名も『ジャックポットで一攫千金!カジノライブ』



カジノライブで検索するのが早いと思います。



ダウンロードしたのはハピタスで紹介されていたから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ダウンロードしただけで47ポイントをもらえたので、
とりあえずインストールしたら意外に面白かったです。


ゲームの種類は

・ブラックジャック
・ルーレット
・バカラ
・スロット
・ビデオポーカー
・キノ


そしてライブでテキサスホールデムポーカーがあります!


初めてカジノに行く前にブラックジャックやルーレットを体験するもよし!

それ以外にポーカーが好きで対人プレイがしたいならハマること請け合いです。


このアプリのいいとこはフリーチップが太っ腹。

1時間1回フリーチップが$500もらえる他にもデイリーボーナスとして、
1日1回スピンゲームを回せます。

スピンゲームでもらえるのは1,000~10,000の間のどれか。


Litchiは大体500×8回で4,000、スピンで2,000の計6,000をもらってから、
夜にポーカーをするのが習慣になったりしています。


パタヤに旅行に行っている時には、シーシャを吸いながらのんびりポーカーしてました。

2,000もらったらすぐにポーカーテーブルに座ったりで、
生活保護をもらってすぐパチンコ屋行く人種と同じ行動w

そしてすぐにスッテンテンになるというw


ということで、うすーくマカオに関連があるポストでした。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する