4月30日(木)その① ~ 違和感の始まり

自分だけ先に7時20分頃には目覚める。
ジジイは辛いお(^ω^)

しばらくはブログ書いたりTwitter使ったりで時間潰し。

マドカちゃんはグースカ寝ていて全然起きなくて、
結局は10時頃まで寝ていたような・・・


起きてからは寝ぼけ眼(まなこ)でバスルームに向かってから、
出てきたと思ったらちゃっちゃと着替えてブンブンする様子はゼロ。

こういう時のマドカちゃんとブンブンしても味気ないというか、
楽しくないひと時となるのは数度経験したのでそのまま放っておく。

というか体調不良なのは分かるけど手抜きが露骨になってきたなぁ。

※3月ぐらいからずっと体調が悪くて仕事も休みがち


着替えた彼女にいつもの3,000バーツを手渡して、
ソイ入り口のモタサイ乗り場までお見送り。

いつもは交通費としてずーっと100バーツを渡していたけど、
サービス低下への罰として一切渡す素振り見せなかったら、
「えっ?」みたいな顔になっててワロタw

なんか「モタサイなんちゃら」って言っていたけど、
「何言っているか分からないアル」って顔していたら、
あきらめて自宅の場所を告げて帰って行った。

しかし器が小さいセコイ抗議だなw


マドカちゃんと一緒にいる時のことだけど、

あまり考えずにタクシー代(モタサイ代)を渡したり何でも買ってやったり
           ↓
いつもそれが当たり前になって他のシーンでも図々しくなる
           ↓
今回みたいに渡さなかったら「何でだ?」みたいな顔をされる
           ↓
こっちがイヤーな気持ちになってしまう


最初はそんなこともなかったけど徐々に図々しくなってきて、
最後の方にはインソムニアでトイレ行く時の、
トイレチップ20バーツすら要求してくるようになったw

ある時とか「100バーツ」って言うから渡したら、
ダンサーにチップとして持って行ったり。

結局は嬢をダメにしているのは自分にも一因あると反省。
どうも自分は色々と甘い部分が多いから今後は本当ちょっと考えよう。

ちゃんと金額交渉してから、何か特別なことがない限りはタクシー代とか渡すの止めようかと。


マドカちゃんを見送った後、自分はセカンドロードをビーチロードへ向かって、
右手にあるカフェみたいなところで食事。
2015年3月パタヤの朝食メニュー@パタヤカン

食べるのは一番やっすい65バーツw
2015年GWセントラルパタヤでアメリカンブレックファースト

写真以上にショボイけどまあこの値段だから仕方なし。


この滞在のどこかで映画に行こうと約束していたので、
時間もあるしセントラルフェスティバル(センタン)まで歩いて行ってみる。
2015年GWセンタン

※センタンとかエラソーに書いているけど、正式名称は写真見て今知ったw


しかーし、営業は11時からとかでちょっと来るのが早かった。


じゃあ時間もあるしソイハニーってとこに行ってみるか!とウロウロするも、
うろ覚えなので適当にセカンドロード沿いをうろついただけ。

結局はセンタンに戻って映画館の場所やら上映作品をチェック。

タイ語字幕なので邦画が良かったけど、残念ながらこの写真のとおり。
2015年GW寄生獣

こりゃー今回は映画はパスでいいかな?
だって洋画を字幕なしで見れる英語能力なんてないしw


喉が渇いたのでビーチロードの適当なバービアでビアシンを一本。

70バーツと非常に安いのでもう一本と思ったけど、
ホテルまで結構距離があるのでいったん戻ることに。

ビーチロードからセカンドロードに戻っただけで疲れたので、
ソンテウに乗ってホテル近くまで戻る。

Topsの中のコーヒー屋で50バーツでアイスアメリカーノを買って、
ホテルへ戻りながらカフェイン補給。

部屋でビールなぞ飲むも酔うだけで眠気がこない。

じゃあソイ6にでも飲みに行くか!とソンテウに乗ってソイ6へ向かってみる。





Twitterも使ってマース

Twitter


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する