5月1日(金)その② ~ 映画とか見に行ってみた

彼女のコンドミニアムで朝食を済ませた後は、Litchiのスマホのフィルムを張るためにBigCへ。

コンドミニアムの近くのモタサイ乗り場から、2台に別れて向かってから、
BigCに着いたらそのまま2階の携帯売り場へ。

全然分からないのでフィルムとかはマドカちゃんにお任せ。

10分ぐらいで仕上がるとのことで、スマホを渡してから待機。

彼女は店のおねーちゃんとくっちゃべっているので、
この時は退屈で仕方がなかったと記憶している。


料金は280バーツだから安いわけでもないし、
おまけに指がひっかかる感じを覚えてイマイチな感じ。


今度はモタサイ1台に二人で乗り込んでから、センタンへ向かってみる。


実は日本にいる時や初めて会った2月の最後の日にも、
「映画とか見に行きたいなー」ってこちらが言ったことを覚えていて、
「映画見に行きたいんでしょ?」といった感じで一緒に向かった。



いっちょも見たい映画がないので、行きたくなかったのですがw



マドカちゃんはマジメというかこちらのオーダーを覚えていて、
極力それに沿うようには振る舞ってくれるタイプ。


彼女のそういったサービス(?)を無下に断るのも悪いので、
まあいっかと一緒に向かってみる。


ただ、モタサイで移動中の時に何かを言いながら勝手に怒っている。

移動中に怒られても何を言っているか分からないのですがw


適当に「ソーリー、ソーリー」とか謝っていたら、それが気に食わないのか、
一言も喋らなくなってからエライ仏頂面。



何この罰ゲーム('A`)



タイで女の子と一緒に昼間に出かけたら「ウフフ、キャハハ」が楽しみなのに、
横にはムスーっとして一言も喋らない女の子。


「かえりてぇ」と思いつつ、通常のチケット売り場とは違うところに行ってから、
ちょいと豪華なカップルシートを買ってみたりした。
2015年GWパタヤ映画のチケット


お値段は一人700バーツ、クレジットカードが切れたのでカードで購入。

ポップコーンと飲み物がセットなので、チケット買う時に一緒に注文。


このシート専用みたいな待ち合いロビーに行くも、座れる場所がなかったので、
仕方がないので二人でぼけーっと突っ立ていた。

だって怒っているし喋ることもないし・・・


ようやく映画が始まるので二人で向かうと、快適なリクライニングソファーに、
周りからの視線が遮断できる造りでイチャこらするには最適使用。


まあ、不機嫌なのでイチャこらなんてしなかったけどw

ここで注文した飲み物とポップコーンが運ばれてくる。


マドカちゃんもここは初めてらしく、ソファーをリクライニングとかさせて、
「おーっ!」とかちょっと楽しそうにしている。


そして映画が始まる前に国歌が流れて立って聞くってやつ。

頭では知っていても体はついて来ないので、マドカちゃんに促されて慌てて立ち上がった。



鑑賞した映画はアベンジャーズでタイ語字幕。

映画を字幕なしで見れる英語能力はないし、タイ語が読めるわけでもないので、
周りが笑う時に合わせて0.5秒遅れて笑ったりしてやったw


あんまりイチャイチャすることもなく、ワケの分からない映画を見るという苦行を経て、
いったん部屋に戻る彼女をモタサイ乗り場まで送ってから、
自分はいつもの場所でいつものようにリラックスするために向かってみる。




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントさんへ

ネットに晒されるのは本意じゃないでしょうから、
引用返信なしでどこまで書けるかチャレンジしてみますw


お伺いした限りですが、送金依頼はないと思っています。
そもそも夜のお仕事じゃない女の子じゃないですし、
そういったタイプの女の子じゃないないかと。

お相手の方が金銭的に困窮しても、
外国人に援助を求めるのが想像つきません。


囲う金額はいくらなんでしょうかね?
経験もないし定期的に送金している人の話しは表に出てこないので、
全く想像がつきませんw



短期旅行者が遊ぶ女の子は「お金」という明確な目的があるので、
その女の子が自分たちに期待するのは当然。

たかられるのは別にいいのですけどねぇ。


タイに行かれることに関しては以前の述べた通りで、
ご自身がやりたいように振る舞うのが一番!
自分の人生ですから、自分で決めて自分が責任を持つって感じですかね?

私自身はタイに行くのが最大限の気持ちの表現だとは思うのですが・・・



それと結婚云々ですが

独身「家に帰っても一人で寂しい。束縛ちょっとはされたい」
既婚「自由をくれぇ~~」

隣の芝生は何とやらってやつですw

まあ、日本の場合は周囲のプレッシャーというか、
結婚していないと云々ってのがありますけど。



それと現金渡すと拒否される云々があったので、
他の手段がいいかもしれませんねぇ。

ゴールドを一緒に買いに行くとかどうですかwww


草生やして書きましたけど、結構ありだと思ったりしています。
これは余計なお節介ですねw



私の思ったことを勝手に述べているだけなのに、
過分なお言葉恐縮です、

ブログもTwitterも今のところは継続する気なので、
引き続きご愛顧いただければ嬉しいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する