5月3日(日)その④ ~ イマイチしまらない〆

ソンテウに乗ってセカンドロードを北上。

エイプリルスイーツに立ち寄ってから荷物をピックアップしてから、
セカンドロードでソンテウに乗り込んで向かったのはソイ2あたり。

急遽予約したホテルはレッドプラネット。
2015年GWレッドプラネットの部屋

部屋はかなりせまくて東横インぐらいのサイズ。
冷蔵庫もセーフティボックスもない、まさに寝るためだけの部屋。

全館禁煙のホテルなので喫煙者にはイマイチだけど、
22時にはチェックアウトするのでそれほど問題ではない。


時刻は16時ぐらい。

パタヤにギリギリまで滞在するので、タクシーを予約するために外へ。

街中でよく見かける空港行きの表示がある小屋みたいなところで聞いてみると、
空港までは900バーツと自分が知っている金額より安いので即決。

その場でデポジット300バーツを払ってから部屋番号と名前を伝えて、
何時にホテルに迎えに行ったらよいか聞かれるので、
フライトの時間を伝えると22時30分で大丈夫とのことでお願いする。

後は空港に着いたら残金600バーツとデポジット時の用紙を渡せばオッケー。


控えの用紙を受け取ってから、すぐそばにあるピザの屋台で食事。
2015年GW北部にあるピザ屋台

17時~20時ならカットしたピザ2枚とソフトドリンクで149バーツ。

ちょっと早かったのでカフェイン補給でコーヒーを注文。
汗だくになりながら一服しながら17時を待って、そこからピザを注文してからかぶりつく。

腹をまとめた後はホテルに戻って更新していなかったブログをまとめて更新。

全部は書ききれなかったので、残りは帰りのタクシー内で書くことに。


19時40分といい時間になったので、ビーチロードでソンテウに乗り込み、
かるーく飲んでからこの旅行の〆とするためにウォーキングストリートへ!


ショーが見たくてハッピーに行ったけど、時間が早すぎるのでショーはまだ先。

ぼけーっと嬢のダンスを眺めていたけど、そんなに面白いわけでもないので、
20分ほどで退店してから昨日のアイアンクラブへ向かってみる。

残金は2,000バーツぐらいだから本当に飲むだけ。

そもそもペイバーしてもケツの時間があるから、
1時間でサクッと終了だとつまならい。


だったら昨日、ペイバーなしでも面白かったかアイアンに来たけど・・・



嬢も客もやる気ねぇw




早い時間だからなのか全く盛り上がりに欠ける内容。

バスタブ嬢がたまに吊り輪で気が向いたらショーをするぐらいで、
ダンサーはダラダラ突っ立っている嬢が多いし、
客も少なくて特に盛り上がっている様子もない。

もう店を移動するのも面倒なので、そのまま居座りシーシャとドラフトビア。

案内された席には昨日のタカリ嬢が横にいたけど、
タカリ嬢も全くやる気がないのか最初に一言「ペイバーな」と笑って言っただけで、
後はこちらのシーシャをたまに吸うぐらい。

今日は誰も寄ってきてくれなくて放置状態。

ダンサーとして踊っていたキャリ浅嬢が交代でステージを降りるので、
せめてキャリ浅嬢とは少し飲もうと思うけど、キャリ浅嬢は笑顔で控室に行ってしまい、
表のウェルカムガールの格好に着替えて笑顔ででそのまま呼び込みへ。


ペイバーしに来たんじゃない、シーシャを吸いに来たんだと自分に言い聞かせ、
予定通り21時30分過ぎには退店してソンテウでホテルまで戻る。




Twitterも使ってマース

Twitter







関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する