5月5日(火)その③ ~ 今度こそ本当の最終日

目覚めたのは21時ぐらいでちょっと出遅れている。

シャワーを浴びて歯を磨いてからソンテウでウォーキングストリートへ。
その時に乗ったソンテウの看板。
2015年GWパタヤ最終日のソンテウ看板

一晩290バーツかぁー。
パタヤに長期滞在するなら、こういうところを使うんだろうねぇ。

まあ精々休めても1週間から10日程度なので使うことはないだろうけど。

ファランみたいに2ヶ月ぐらい休んでダラダラしたいと切実に思う。



そして最後のウォーキングストリート!
2015年GWパタヤ最終日のWS

毎晩来たわけでもないけど楽しかったでござる。

最後の晩だけど手持ちも少ないので、出来る遊びで出来ることを楽しもう!


さてどっから行こうかなーと思ってちょっとウロウロしてから向かった先は、
音圧が一番激しいと思われるセンセーションズ。

22時ぐらいだけど客も多いし嬢もうじゃうじゃ。


立て続けに3曲ほど日本の曲が流れていたので、
日本人客も多かった様子。

飲むだけのつもりなのに、入れ代わり立ち代わり嬢が隣に座って、
自己紹介してからドリンク要求がくる。

そこで自分が取った手段はスマホの待ち受けをマドカちゃんの写真にしておき、
「いやー、この娘に悪いからお話しもドリンクも無理なんだよ。ゴメンネ」というセコイ手段w

「Oh you are good man」とか褒めらた、というかバカにされたw


それで5~6人は撃退できたけど1人しつこい嬢がいて、
色々と話しかけてくる。

あんまり無下にもできないので適当に話していたら、
会計終わった時にチップを要求してきやがる。

勝手に隣に座ってベラベラ喋っただけで指一本触れていない嬢ですよ!



でも気が弱いボクチンは100バーツも払っちゃいましたw




センセの後はアイアンクラブへ。

さすがに3日も来ているとサービスも顔を覚えていて、
「今日はシーシャはいいのか?」とか身振りで聞いてくる。

ドラフトビアとセットでシーシャをオーダー。

今日は嬢が入れ替わり立ち代わりシーシャを吸いにきた。

その中でドリンク攻撃は前述の手段ではねつけるも、
どこの店にも強者がいて根負けして1杯だけはおごることに。

最初に来た時に遭遇したタカリ嬢には、こいつにたかっても無駄だと悟られたのか、
大して何も言ってこなくなったw


ペイバー代払うような余裕もないので、ナオちゃんには連絡入れたら
「TV見ているからそのうち行くねー」だけでいつ合流できるか不明。


しゃーないので2本目のシーシャ頼んだところで間が悪いことに
「i-barにいるけどどこにいるの?」と連絡。

時間は日付が変わる10分前だから、今日は早めに来た様子。
Litchiが5時にはバンコクに向かうからそれに合わせてくれたのかな?

などど勝手な解釈をするも、頼んだシーシャがもったいなかったので、
ナオちゃんには30分後の0時30分に行くことを伝える。


ちょうどそんな時に自分の中でピカイチのベリーショート嬢が私服で店に来る。
この時間だからショートでのペイバーから戻ってきたのかな?

隣にちょこんと座って今日もシーシャの要求だけ。

この娘はそういうところがイイネ!!(・∀・)

可愛いお口でシーシャを吸っているので、
「その可愛いお口でボクの(以下略)」
と下衆なことを考える。

そういやこっちはこの女の子の名前はうろ覚えなのに、
相手は覚えていてちょっとびっくり。

会計済ませて帰る時も両手をふって「バイバイLitchi~」とか言ってカワユス。

次に来た時も働いていたら、ペイバー候補に入れておこっと。





Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する