2010年1月旅行記 ~ 1日目(2010/1/6(水))その1

21:00成田発のビバマカオなので、19:00には空港に着いておきたい。
普通に18:00まで仕事してたら間に合わないので、
13:00まで仕事してそこから自宅へ戻り準備。

準備に手間取り空港に着いたのは19:30過ぎ。
ビバマカオのチェックインは、JALが委託を受けている様子で、
JALの制服を着た職員がチェックイン手続きを行う。

機内持ち込みの制限が厳しく、小型のスーツケースは預けろとのこと。

格安航空なので搭乗口はこれまで行った事ないぐらい端っこの76番。

201001ビバマカオ


20:30搭乗開始、乗客は30名~40ほどか?
機内は怖いくらいガラガラなので、余裕で横になって爆睡できる。

201001ビバマカオ機内


格安航空会社なので機内食はなし、ブランケットもなしだが別に気にならない。
機内食はまあこんなもんかなって値段だが、搭乗前に軽く済ませてたので注文はせず。

201001ビバマカオメニュー


日付が変わった1:30過ぎ、マカオ国際空港に到着。

201001ビバマカオ看板


時計を1時間戻し、タクシーで豪門サウナへ、金額は$70。

荷物をフロントで預け、ロッカールームへ移動。
すっぽんぽんになって、シャワーを浴びて適当に入浴。

サウナは18と帝豪しか経験がないが、どこも流れは一緒なので分かりやすい。

ポークチョップバーガーとコーラなど頼み食べていると、休憩室で顔見せが始まった。
小姐は20名ほどで、何人かそそる小姐もいる。
でも今日はこのサウナでは睡眠のみの予定なので自分はパス。

4:00前に睡眠区に案内してもらうが、休憩室から歩いて5分ぐらいはかかる。

事前に調べていたとおり、マットが固い以外はまあ快適。
食事も特に問題なく自分の口には合った。

そんなに悪くないサウナだと思う。


さすがに疲れていたのですぐに就寝する。





関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する