海外旅行の思い出(前編)

Litchiは海外旅行が大好きです。

2014年はかなり激しくて9回ほど渡航してます。
まあ、そのうちタイが5回というw

去年はなんだかんだで16日ほど平日に休みを取ってますが、
全部旅行のために使っています。


この事実だけだと、さぞかし昔から海外好きだと思われるでしょう。


ところが大昔はまったく興味がありませんでした。
旅行自体にも関心がなくて、ましてや海外なんで何が楽しいか理解できませんでした。

英語も苦手なので休みの日に海外に行くなんて選択肢はゼロ。


お金と時間を使って、何にも残らないのによくみんな行くなー。

これが偽りない気持ちでした。


それが何で変わった方というと、結婚して初めて行った海外がきっかけ。

異国の地での解放感、目に入る光景、耳に入ってくる言葉、
食事も遊びも全て新鮮でこんなに楽しいのかと目からうろこ。

当時は仕事が肉体的も精神的にハードだったけど、
旅行の間は全てを忘れて楽しめました。


そして次に行ったアメリカにあるカジノの街で一気にハマりました。

以降、年に最低でも1回はアメリカに行き出して、
その計画を建てるのが毎日の楽しみに。


でも、この頃はまだ自分で予約してから一人で行動ではなくて、
自分が決めるのはおおまかな日程だけで後は嫁任せ。

一人で旅行に行くなんて無理だと思っていましたが・・・





Twitterも使ってマース

Twitter




関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する