ポーカーはやめられない

ポストのタイトルはパクリですw


ハヤカワ文庫の海外小説で、ポーカーにまつわる短編集。

テキサスホールデムポーカーが好きなら、それなりに楽しめる小説です。
興味のある方はamazonで売ってますのでどーぞ。


さて、昨日グチグチと自分のブログがつまらなくてアクセスが伸びないことをぼやきましたが、
じゃあ週末の休みで何をやっていたかというと、アプリのポーカーゲーム。


カジノアプリのご紹介で書いたアプリのポーカー。


これ書いた時が5月15日で、それから何度もパンクしていた。

課金はもちろんせずにフリーチップをセコセコ集めてから、
1日2時間程度を通勤時とかにプレイ。

100/200のMAX40,000バイインのポーカーでひたすらプレイ。


そのうちコツをつかんできてから徐々にチップも貯まっていってから、
6月24日にようやく100万ポイント越え。

そして今は200万ポイントまで到着。

ただ上には上がいて1000万ポイント越えがゴロゴロいる。
今まで見た最高は99億ってのがいたなー。

まあ、一銭にもならないことをやっていますw




自慢(?)はここまでにして、このアプリのいいところ。


■フリーチップが太っ腹
1時間に1回500もらえるのでこまめにログインすれば、1日3,000~5,000はもらえるし、
デイリースピンボーナスで1,000~5,000はもらえるので課金不要。


■色々なゲームが楽しめる
・ブラックジャック
・ルーレット
・バカラ
・スロット
・ビデオポーカー
・キノ
・テキサスホールデム

一つのアプリでここまで色々なゲームがあるのはメリット。


■世界各国のプレイヤーがいる
日本人も多いけどアメリカ人も多い。
中国はそれなりで、意外なことにマレーシアが凄く多い。

タイは思ったより少なくて、なぜだか韓国は激レアほとんど会わない。

それ以外にも北欧、中東、南米のプレイヤーもいたりする。


各国の特徴(中国人はすぐブラフするとか)あって面白い。


■チャット機能
それなりに顔見知りとか出来るのでゲーム中たまにチャットしているけど、
ネイティブの言い回しが非常に参考になる。

惜しいのはチャットの文字が打ちにくいのと、書いた言葉がすぐ流れるので、
後で見直して覚えることができないところ。


そういや中国人とも「今度マカオで遊ぼうぜ!(社交辞令)」とかやってますw

ただ普通語のやり取り久々だったら、ほぼ8割理解できなくなっていてショック('A`)


■チップクレクレ
いいところじゃないけど、100万以上あるとたまにチップクレクレをされる。

※誰もいないポーカールームに二人で入ってから、オールインして立ち上がると、
 相手プレイヤーに全額チップを回せられる。

特に多いのがマレーシア!
胸元チラチラの写真をアバターとかにしておいてから、
「Please help me」とかされたりする。

こんなおねーちゃん。
カジノライブチップくれくれねーちゃん


酔っぱらっている時に回した記憶があるw

マレーシアは男もクレクレ言ってきたりで厚かましい。
これも国民性?


それから仲良くなった日本人には何度か融通。
これまで30万ぐらいは回したけど、見事に全員がスッテンテンw




何でこんなことを書いているかいうと、プレイヤーが少しでも増えて欲しいから。

一応カジノに関することもちょこっと書いているので、
プレイヤー人口が増えるきっかけにでもなればと。


『ジャックポットで一攫千金!カジノライブ』


カジノライブで検索すれば出てくるので、
マカオに行く前にカジノのルールを覚えたい方はどーぞ。


最後にこのアプリでは勝っているけど、それはあくまでゲームだから。

リアルマネーがかかっていたらメチャメチャハードになるので、
勝てるなんて安易には思っていない。


株でもFXでもデモトレードなら勝率いいけど、リアルマネーになったら、
欲望と恐怖の影響で簡単じゃないのは皆さんご存知の通り。

でも、久しぶりにポーカーやりたいので、次のカジノはポーカーメインにしたいなー。

まあ、次はいつ行くのか知らないけどねw




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する