2015年7月に持参する本

去年「旅行中に読む本」の続き(?)みたいなもんです。

わたしゃLCCとか安いチケットに飛びつくので、機内で映画を見ることは少ないんですよねー。

嫁さんと旅行に行く時はJALとかデルタとかなんですが、
一人ならLCCとか中国東方航空なもんで。

なので機内で5~6時間を過ごすとなると、ラップトップをいじくるか、
本でも読んで過ごすぐらいしかすることがなくて。


今回も当然のごとくLCC、そしてラップトプは持参しないので、
機内での過ごし方は読書に決定。

なので先日、ブックオフに本を漁りに行ってみた(・∀・)


いつもは2~3冊、それも100円の本しか買わないケチセコなので、
珍しく800円という大金を散財しちゃったので、
せっかくだからブログネタにでもしておきます。


今回買ったのは以下の本。

■黒木亮
・トップレフト 都銀vs米国投資銀行
・獅子のごとく 小説 投資銀行日本人パートナー(上下巻)

■新書
・ハダカの北朝鮮
・「夜のオンナ」はいくら稼ぐのか?
・クレジットの基本


最後の「クレジットの基本」だけ260円という高価格だったけど、
思い切って買っちゃいましたよ!

何たる贅沢・・・


しかしジャンルに節操がないというか、まとまりがないというか。

黒木亮の経済小説は好きだから見かけたら買うようにしているし、
北朝鮮話しがなぜか好物なので新書版で見かけると買ってしまうし、
クレジット関係の本も好きだから買っちゃうしの結果。



これ以外にも読むつもりで買ったのに、平積みになっている本が5冊ぐらいあったかな?

でもそれは好きな作家の本だから新刊(※)で買ったので、
旅行に持っていって本が傷むのは忍びない。

(※)ケチですけど好きな作家さんのは、作家さんに印税が入るように当然新刊で買ってます。
  できれば初版にこだわる派ですw


でも、新刊以外でも旅行で読もうと思って買った本があったような記憶もあり。


自分的にはこうやって旅行前に、持参する本を選ぶのも楽しみだったりするんだなー。


と、エロブログとして失格な内容のポストでしたw




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する