2015年7月パタヤ 4日目の夕方から帰国するまで

前回からの続き。

7月19日(日)が旅程4日目、5日目の深夜便なのでホテルなし。

①パタヤにいてから22時過ぎに空港へタクシーで移動
②夕方までにバンコクに行って、空港で荷物預けてバンコク市内

主にこの2つで、いつもは①だけで今回は②をチョイス。


15時発、空港行きのベルトラベルのバスを250バーツで。


空港到着は16時40分頃とかなり順調。

普段、バンコクに立ち寄ることは少ないけど、今はパタヤはシーシャ(水タバコ)が規制され、
自分が知っている吸える所は壊滅していた。

こういう規制はバンコクが厳しくて、パタヤがゆるゆるなのに今回は反対になっている。

バンコクにはシーシャメインで立ち寄る。


パタヤにいる時にTwitterで相互フォローしている、
DUBAIさんより「良かったらご一緒にシーシャどうですか?」とお誘い。

バンコクのシーシャ事情に不案内なのでお言葉に甘えることに。


待ち合わせ後、ナナプラザ近くのシーシャレストランにご案内いただく。

いやー、初対面なのにシーシャ話しで盛り上がりました。
そしてまさかのお代わりに突入。
フレーバー変えてシーシャ楽しむことは滅多にないので、かなり酩酊感が出てくる。

最初は定番のアップルミント、次はレモンミントで吸い口にバズーカ付きを注文。

旅行記でちゃんと紹介しますけど、このバズーカのやつはイイ!


シーシャを楽しんでいる時に自分のこのブログを見ていただいてることが判明。
(Twitterだけフォローして、ブログ見ない方も多い様子なので)

そして「いやー、面白かったので最初から全部見ましたよ」と、
ブログ書いている人間からしたら一番嬉しい言葉をいただく。

だって、最初から遡って見るのは面倒くさいこと極まりないので。


空気を読まないLitchiはリアルに読者の方の反応が知りたくて、
どのあたりのポストが面白かったのかとか、
うざいことこの上ないことを聞きだすw

いや、だってコメントとかよほどじゃないともらえないし、
どこが気に入っていただいたのか知りたくて。


「2014年3月にマカオ3泊4日なのに弾丸でタイに1泊したところや、
最近のマドカちゃん話しのやり取りの箇所が好きですねー」


もうね、クソありがとうございます!


やっぱモチベーションあがりましたねー。

マドカちゃん話しとかはかなり内容を薄めているのに、
こうやって言っていただけると書いてて良かったと思いました。

前みたいにちゃんと覚えている限りの内容とか、
その時の心情も書いてもいいかな?と帰国するまでは考えてました。

まあ、小バカにしてくる人がいるので、帰国してからやっぱ書くの止めようと思ったけどw

ここ以外に色んな出来事を綴っている場所があるのでそこを再開しますわ。



そんなこんなで19時から21時30分過ぎまでシーシャレストラン。

そして昨日パタヤで食事を一緒にした、Twitterで相互フォローしているハルさんより、
ナナプラザにいるからと連絡いただいていたので合流することに。

そしてここのシーシャ代はDUBAIに払っていただきました。

さすがにこういうのは割り勘が一番と心得ているので固辞しようと思ったけど、
「アゥエイのバンコクはいいですよ。ホームのパタヤで今度ご馳走して下さい」とのことで、
パタヤのシーシャ規制が解除され次第、ご案内させていただくことに。


もうね、クソありがとうございます!(2回目)



レインボー系にいるとのことで、DUBAIさんとそこに向かってから、
お二方はあまり飲まれないので自分だけビアシン。

あくまで主観だけど嬢のルックスレベルはパタヤよりバンコクな感じ。
ただ、ポールを持っただけのゆらゆらダンスは大嫌いなので、
一人だとレインボー系に来ることはなさそう。

GOGO嬢のダンス見るならやっぱパタヤがいいかな?


自分的にはまずは酒と音楽とGOGO嬢のダンスを見るのが入口で、
ペイバーは付随したお愉しみな感じ。

まあ、GOGO嬢はペイバーされてなんぼなので、こういう客は嫌われるけどw

今回はしていないけど、ちゃんと踊っている嬢には100バーツチップしたり、
ドリンクつけているからそれで勘弁してもらおう。



いい時間になったのでLitchiはDUBAIさんにペイバーされて、
宿泊している建物にご案内いただく。

いや、ご好意でシャワーを使わさせていただくことに。

GOGO嬢、引っ張りこんだりしないのかな?と疑問に思いながらシャワー。


ちなみにシャワーはオブセッションあたりでペイバーしてから、
ナナのやり部屋で浴びるつもりだったので、
DUBAIさん的には失敗したとしきりに言われていたw

ただハルさんによると、オブセッションも日本人客に刈り取られた後で、
覗いた時にはステージには5人ぐらいしかいなかったとのこと。

この海の日絡みの連休、パタヤもバンコクも嬢が刈り取られる勢いが凄いみたい。

そんな競争には入っても負けるので、遊び方のスタイル変更しておいて良かったw


そんなこんなでいい時間になったのでタクシーで空港へ。

寝てない状態でフラフラになりながら、無事に帰国を果たしました!


今回はみなさんが期待されているズッコケはなしでw




Twitterも使ってマース

Twitter






関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する