7月16日(木)その④ ~ まさかのドタキャン!

20時ぐらいから酔いにまかせて無理やり寝てみる。

予定では今日はナオちゃんと遊ぶつもりなので、
そうなると朝までコースなのは必至。

睡眠不足はキツイので今のうちに寝ておこうかと。


目覚めたのは22時頃。

会うにはちょっと早いけどまあまあの時間。


軽くシャワーを浴びてからビーチロードに向かって、
ソンテウに乗ってからウォーキングストリートへ。
2015年7月パタヤ初日WS


いやー、いつ来てもこの光景はワクワクする。
すっかりパタヤづいちゃったなー、ってかその前にマカオに行ってないなーw


まずか何か軽く食べようと通りを真っ直ぐに行ってみて、
シーシャが吸える通りに向かうもいい屋台がない。

ついでにシーシャが吸える通りでは当然シーシャはなし。

自分にとってのパタヤの魅力の一つのシーシャがないのは寂しい限り。
(先月6月の禁酒日以降、どういう理由か不明だけど、
パタヤ全域でシーシャの販売ライセンスが停止になった)

このまま規制が続くなんてことはないと思いたいけど・・・


ブラブラと歩いて適当な屋台で串を購入してその場で食べる。

マドカちゃんがいたらペイバーでもしようと、彼女の勤務するGOGOバーに行くが、
仕事熱心じゃない彼女は当然に今日もお休み。

入ってビアシンを注文、寄ってくる嬢には生返事で対応しておく。


23時頃にナオちゃんにメッセージを送っているが、既読にならず怪しい雲行き。

ビアシンをチビチビと舐めながら嬢を眺めているのも飽きてきたので、
日付が変わったぐらいの適当な時間にチェック。

とりあえずブッキングが怪しくなってきたのでどうしようか考えるため、
ウォーキングストリート近くのマッサージ屋で1時間のフットマッサージ。
2015年7月パタヤ初日マッサージ

「今日は忙しい?そうならホテルに戻るけど」と送るも反応なし。


とりあえずマッサージが終わってからどうするか考えることにするが、
妙齢のマッサージ師はちょいちょいLitchiの股間をタッチする。

イヤイヤイヤイヤ、そういうのいいですから(汗)


必要ないことを伝えて通常のマッサージをお願いする。

自分がオイルマッサージを選択せず、フットマッサージをお願いする理由に、
余計なお誘いがないからってのがあるのに油断も隙もないw

最後、肩のマッサージを軽くする別室でも果敢にアタックされるけど、
今日はマッサージ師で終わらす気分じゃないからお断り。


結局、ナオちゃんから連絡きたのはマッサージが終わった2時過ぎ。

要約すると今日から仕事を始めてさっきまで働いていた。
そして今は友人の誕生パーティーでナクルアのカラオケ屋にいると。


はよ言わんかいボケ( ゚д゚)


「明日ならいいよー」と言われるも、明日はこっちがどうなるか分からない。

あっ、友達が誕生日なのは本当だけどパーティーってのは怪しいw、
でもナオちゃんはディスコ要員の位置づけなので、ウソをつかれも腹も立たない。


痛いのは23時~2時の熱い時間を無駄に過ごしたこと。

これは次からの教訓だなー。


約束していた女の子(ナオちゃん)は金銭授受が発生することもあり、
比較的約束はきちんと守る方だったけど、
こういう時はこっちも気にせず他の女の子を探すのがベスト。

自分はどうしても日本人的感覚が抜けなくて、
約束していたらその約束が果たされないことを確認しないと、
次の行動をうつることを躊躇してしまうので。


この時でいえば0時過ぎにはバービア嬢にでも連絡しておくべきだった。

ということで時間は遅くなったが、昨日種まきしておいたバービア嬢に連絡をしてみる。



Twitterも使ってマース

Twitter







関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する