7月18日(土)その① ~ 朝帰り

i-barに真っ直ぐ向かってナオちゃん達と合流。
今日はファラン好きのお友達がいるだけ。

金曜から土曜に日付が変わった今日はかなりの混雑具合。

テーブルを確保できていなかったので奥まで行って空きテーブルを探すも見当たらない。

シーシャも吸えないしi-barにいる意味もないので、2階のinsomniaに3人で向かう。

幸いにもinsomniaで何とかテーブルを確保してから、
とりあえずちょっと高い180バーツのビールを注文。

それなりに楽しいけどやっぱガソリンがないと盛り上がらない。

そう思ってスミノフをボトルで投入すると一気に盛り上がる。
2015年7月パタヤ朝のネオンサイン


全開で踊り狂うナオちゃんとファラン好きの二人。

イヤー、やっぱこの女の子達は凄いわ。


ボトルとミキサー代で2125バーツ(多分)だったけど、
こんだけ踊り狂ってくれるなら安いもんですたい。

そして後からナオちゃんの友達がもう一人合流。
黒髪の大人しそうな女の子でちょっぴり好み。

しかし今さら手を出すこともできないので挨拶するのみ。


この時にマドカちゃんから連絡がきて焦ったけど、それはまた別のお話し。


周りにいる男性客がガン見するぐらいキレキレに踊っていたら、
やがてファラン好きは見事にファランをゲット!

いつの間にかいなくなっていたw


気がついたら6時でクローズする時間。
爽やかな朝だけどゲロ酔っぱらない3人はi-bar経由で外に出る。
2015年7月パタヤのインソムニア初日


日本時間だと朝の8時って・・・

黒髪の女の子とは路上で別れてナオちゃんとモタサイに乗り込みホテルへ帰還。
彼女の片手には3センチほど残っているスミノフの瓶w


ホテルに戻ってフロントでIDチェックを受けるナオちゃんを待ってから、
部屋に入ってからはいつもと同じ。

ん?なんか尺は頼まなかったような記憶があるけどほとんど覚えていないw


相変わらずいい仕事をしてくれるナオちゃんを堪能した後、
酔いに任せてそのまま就寝する。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する