7月18日(土)その③ ~ ハルさんとマドカちゃんとムーカタ

「何にしますか?」と問いかけをいただいたけど、特に食べたいものもなかったので、
お任せすると「じゃあチムチュムにでもしませんか?」とのこと。

食べたことことがないタイ料理で食べてみたかったので、
チムチュムを食べに行くことに決定。

「女の子一緒の方がいいですよー」


現地実況でも書いたけど呼べる女の子は非常に少ない。

自分が呼べそうなのは3人だけ。


■ナオちゃん
昨日からゴーゴーバーで働きだしたらしいけど、
名前を聞いても全く知らないお店。
調べてみるとバービアに近い感じ。
それでもペイバー代が1000バーツ発生するのでパス。


■初日のバービア嬢
19時から勤務なので事前に連絡してからペイバーすれば、
ペイバー代は300バーツだし、ロングのチップも2000バーツ。

でも塩なブンブンなので呼んでから放流とかは無駄なのでパス。


■マドカちゃん
この滞在でも一度切られたけど少しはやり取りはしていたし、
どうせ仕事サボってるだろうから、
連絡すれば五分五分の確率でくるかなと。

しかし、わんさか日本人が来る時期でも平気で仕事してないって、
稼ぎ時なのにどんだけやる気ないんだw


ということでマドカちゃんに連絡を取ってみる。

1時間ぐらいで返信があってから、
「いいけど金は寄越せ!」
「それからお前とはセックスしないからな!」

(意訳:ホテルには行かないみたいな内容だった)

まあ、一度ぐらいは会っておくかと了承。

1500だ!みたいなジャイアンちっくな要求がきたけど、
チムチュム作るだけでぼりすぎじゃいw

交渉してから1000バーツとしたけど、タクシーチップ100バーツを別途の請求( ´△`)

嬢に甘いからこういうことになるんだと反省。


そっからも色々とグダグタしてたけど、何とか20時10分過ぎに合流。

二ヶ月ぶりに会ったから彼女は髪型も当然変わってる。
悪いけど前より不細工に見えるw


そこからハルさんに電話してからマドカちゃんへ場所を説明していただく。

モタサイ2台に分乗してから彼女について行ってみる。
しかしモタサイ乗っている時もスマホを器用にいじっているのは感心した。

自分なら恐くてそんなことできないw


そしてたどり着いた場所はそれっぽいけど、ハルさんの姿が見当たらないので、
もう一度電話するとどうも場所が違う様子。

再度ハルさんからマドカちゃんに説明していただくと、ちょっと歩いて行くには遠い距離。


大きな通りに出てからモタサイ1台に同乗して着いた先はココ。
2014年7月パタヤチムチュム屋の看板


初めてお会いするハルさんとご挨拶。
そして聞くとマドカちゃんが場所を勘違いして向かった様子だけど、
彼女は絶対に間違いを認めないらしいw

まあ、そんなことはともかくとして座敷席に腰掛けてビアシンを注文。
料理はよく分からないのでお二人にお任せしておく。

きたのはこんなブツ。
2014年7月パタヤチムチュムの鍋

ムーカタの時もそうだったけど、何故だかこういう場所ではGOGOネーチャンは、
積極的に鍋を作ってくれたり料理を取り分けてくれる。
2014年7月パタヤチムチュムを作りマドカちゃん



チムチュム初めて食べたけど、自分的にはムーカタの方が好みだったかな?

ハルさんとは色々と楽しい話しができたけど、
下手に書いたらハルさんのバックグラウンドに触れそうなので、
話した内容は全部割愛しておきます。

住んでいる方で現地でのお話しはもちろんだけど、
それ以外にも色々なことをご存知なので興味深かった。

そして好意でマドカちゃんとの通訳を自然に行っていただいた結果、
色々な話しを彼女とできて非常に楽しい2時間だった。


ハルさんはTwitterつながりなので、このブログはご覧になってないでしょうけど、
本当に色々な話しもできたし、通訳もしていただき感謝してます。


家族が来ているというマドカちゃんとはここでお別れ。
ハルさんとも「後で合流しましょうねー」と伝えていったんお別れ。

表にいたモタサイに乗って一度ホテルに戻ることにする。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

見てますよー(笑
いろいろとご馳走になりました!!!

Re: No title

ハルさん

おろ?ご覧いただいているとは思いませんでした。
ご馳走というほどでもなかったですねw

次はムーカタが食べたいです(*´ー`)ノ

マドカちゃん込みでw



> 見てますよー(笑
> いろいろとご馳走になりました!!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する