7月19日(日)その② ~ そろそろ飽きてきた

今日はバンコクに移動するし、実質遊べる最終日。

ここで新規開拓とかする人もいるんだろうけど、
Litchiは保守的に馴染みの女の子と遊ぶ選択。


ナオちゃんやその友達はいい女の子だと思う。

もちろんこっちがボトルを入れたりする時があるからだけど、
短期旅行者のオッサンにこうやって付き合ってくれるのだから。

ただ、この時はそれなりに楽しかったけどマンネリも感じていた。

次からはこの女の子達と遊ぶのは1日だけでいいかな?


ということで本日もナオちゃんと、その友達のファラン好きとinsomniaでワイワイと。

今日も二人キレキレに踊るので周囲の注目は集めていた。
自分はビアシンを数本頼んでダラダラ。

近くの韓国人と少し話したり、トルコ人となんか話したような記憶はある。


確か4時30分ぐらいにinsomniaを後にして、1台のモタサイにナオちゃんとホテルに戻る。

ちゃっちゃとコトを済ませる気だったけど、なぜか結構な時間に渡ってお話し。


カジノの話しになった時のこと。

「ギャンブルは良くないよ」
「ウチもお母さんがギャンブル好きで大変なことになった」


ナオちゃんは昔は大きな家で、農場も大きかったし普通に車もあったと言っていた。
それがお母さんがギャンブルにハマった結果、今は小さな家になってバイクが1台だけ。

確か彼女の昔のFacebookをチラっと見た際、普通にコンビニとかで働いていたので、
そのもっと前の話しだと思うけど詳細はあまり聞かなかった。

だってチェックアウト12時だから、することしないといけないしw


特段書くようなこともないけどこっちに慣れてきたからか、
この時からチャカチーブロックを発動しだしたw

後は言動の端々にカモイ込みの意図が感じられ出したぐらいかな?


ブンブンの後は自分は2時間ぐらい寝たら目が覚める。

いつものようにネットを見たり時間を潰していたら、
11時前にナオちゃんがゴソゴソと起き出す。

ここで体を求めてもよかったけど、飽きてきたのとチェックアウトの時間が迫っているのでパス。


一緒に下まで降りて自分だけフロントに立ち寄ってから、
一応レイトチェックアウトできないか確認するも無理との答え。

ただ、13時までにチェックアウトしたのでいいよとのありがたいお言葉。


モタイサ乗り場まで見送ってからここでバイバイ。

あっ、この時にモタサイ代渡し忘れたw


これがマドカちゃんなら「モタサイ~♪」とか言って請求あるけど、
ナオちゃんはあまりそういう請求もない。

というかGOGOで働きだしたから、いつまで2,000バーツで済むことやら。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する